TOP > 大会・研究会等 > 図書館学セミナー > 2013年度 / Last update: 2013.9.2

2013年度図書館学セミナーのご案内

日本図書館研究会

現代における公共図書館の運営:中小レポートから50年

日時・場所 / 設定趣旨 / 日程表 / 参加要項

2013年度の図書館学セミナーを下記の要領で開催します。
多数ご参加くださいますようご案内いたします。

日時:
2013年10月19日(土)10:00〜16:30 + 交流会
会場:
甲南女子大学 8号館
〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23

JR甲南山手駅から徒歩約15分、摂津本山駅から徒歩約25分、阪急岡本駅から徒歩約25分

スクールバス乗り場(JR摂津本山駅・阪急岡本駅から徒歩5分)から★9:30、9:50発★の臨時バスが運行されます。


テーマ設定の趣旨

 今日本の公共図書館運営に大きな転機を促した『中小都市における公共図書館の運営』(中小レポート)刊行から50年。近年の公共図書館の現場には,住民の意識の変化,地域との関係,管理運営形態の多様化,職員問題など,多くの変化や課題が現れています。

 中小レポート刊行以降の図書館の運営を現代的な視点から見直すことで,今日の問題を考える契機とするものです。


セミナー日程

2013年10月19日(土)

受付9:30〜
開会挨拶(理事長 川崎良孝)10:00〜10:05
趣旨説明(研究委員長 前川敦子)10:05〜10:10
進行:阪上宏一,渡邉斉志(研究委員)
発表1.「中小レポートの成立と意義」
   塩見 昇(大阪教育大学名誉教授,前日本図書館協会理事長)
10:10〜11:00
発表2.「九州地区での経験から」
   永利 和則(小郡市立図書館)
11:00〜11:45
発表3.「これからの50年を見据えた図書館づくり〜21世紀の中小レポートの実現に向けて」
   嶋田 学(瀬戸内市立図書館準備室)
11:45〜12:30
    <昼食休憩>12:30〜13:40
発表4.「県民の幸せのためにある図書館」
   高橋真太郎(鳥取県立図書館)
13:40〜14:05
発表5.「現場で読み返す50年目の中小レポート〜次の時代をひらくために〜」
    鈴木崇文(名古屋市中川図書館)
14:05〜14:30
    <休憩>14:30〜14:50
討 議
コーディネータ  阪上宏一,渡邉斉志(研究委員)
14:50〜16:30
交流会
会場:家族れすとらん おとわ
JR芦屋駅徒歩10分 阪神神戸線打出駅徒歩5分 tel 0797-22-3800
   ※セミナー会場から店までバスで移動します。

参加要項

参加費:
会 員 2,000円
非会員 3,000円 (団体会員は非会員扱いになります)
学 生 1,000円
弁当:
1,000円
交流会費:
5,000円
(参加費・交流会費・弁当代は,当日,受付でお支払いください。)
参加申込:
10月10日(木)までに,メールまたはハガキで下記へお申込みください。10月15日(火)まで延長します。
*記入項目:(1)氏名、(2)所属、(3)会員・非会員・学生の別、(4)弁当申込の有無、(5)交流会参加の有無

531-0072 大阪市北区豊崎3-8-5-104 日本図書館研究会
E-mail  nalsmnr2013@gmail.com(本件専用アドレス。「@」は全角で表記していますが、実際は半角で入力ください)
  • 当日参加も可能ですが,事務処理上直前でもご連絡いただけると助かります。なお,期限後の参加申し込みの場合とあわせて名簿にはお名前が登載されません。ご了承ください。
  • 弁当・交流会の当日受付はありませんので,上記締切までにお申し込みください。
  • 出張での参加のため公式文書が必要な方は,その旨をはがき,メールに記入されるか,月・木の13時から17時までに06-6371-8739(日図研事務局)にお電話ください。ファックスも同じ番号で利用可能です。
  • 受付済みの連絡は行っておりませんので,ご了承ください。

お願い