『図書館界』53巻3号(通巻300号)September, 2001

目次


塩見 昇300号記念特集に寄せて

300号記念特集「図書館・図書館学の発展-21世紀を拓く」

  • 1.社会変化と図書館
    • 1.1 図書館づくりと市民参加(塩見 昇
    • 1.2 図書館と法(山口源治郎
    • 1.3 図書館と知的自由(渡辺 重夫
  • 2.館種別状況
    • 2.1 公共図書館(西村 一夫
    • 2.2 学校図書館(宇原 郁世
    • 2.3 大学図書館の課題(前川 敦子
    • 2.4 国立国会図書館―1990年代を中心に―(中林 隆明
    • 2.5 これからの専門図書館に求められるもの:専門図書館員の役割に関する考察(木下みゆき
  • 3.図書館経営と職員問題
    • 3.1 図書館財政(前田 章夫
    • 3.2 図書館建築と施設計画(中村 恭三
    • 3.3 公立図書館職員論~文献にあらわれた職員論の紹介~(伊藤 昭治
    • 3.4 養成と研修(柴田 正美
  • 4.図書館サービス
    • 4.1 90年代の貸出し論(脇坂さおり
    • 4.2 学術情報流通の変容と大学図書館―20世紀最後の10年間―(北克一・呑海沙織
    • 4.3 情報リテラシーと利用教育(赤瀬 美穂
    • 4.4 児童・ヤングアダルトサービスの動向と課題(堀川 照代
  • 5.図書館資料論
    • 5.1 公立図書館図書選択論の理論的発展(山本 昭和
    • 5.2 ネットワーク情報資源(高鍬 裕樹
    • 5.3 資料保存(竹内 秀樹
    • 5.4 図書館と著作権(山本 順一
  • 6.資料の組織化と標準化
    • 6.1 書誌情報とその標準化(田窪 直規
    • 6.2 資料の主題検索(吉田 憲一
  • 7. 図書館学の展開
    • 7.1 学会の動向と展望(大城 善盛
    • 7.2 1990年代のアメリカの図書館と知的自由:文献展望と今後の動向(川崎 良孝

<案内>

  • 研究例会(9月27日)
  • 愛知研究例会(9月19日)
  • 愛知研究例会(10月28日)
  • 整理技術研究グループ例会(9月29日,10月27日)
  • 図書館学教育研究グループ(10月6日)
  • SGML/XML研修フォーラム(10月29日・30日)

<報告>

  • 愛知研究例会(アジアの図書館)
  • 愛知研究例会(『Library Now(図書館ガイド)』ができるまで)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会
  • 評議員の繰り上げ当選について
  • 新入会員紹介
  • 評議員会報告
  • 理事会報告
  • 2001年度図書館学セミナー開催について