『図書館界』51巻3号(通巻288号)September, 1999

目次


《座標》

志保田 務「電子化」時代における図書館理念の確認


川崎 良孝フィルターソフトとアメリカ図書館協会 (抄録)福永 正三図書館資料のなかの個人情報の保護 (抄録)深井 耀子多文化サービスの目標と戦略
‐オーストラリアの基準からIFLAガイドライン1998年版まで 
(抄録)小川 徹飯田における調査の中間報告


《書評》

柴田 正美図書館と情報機器・特論‐情報メディアの活用12章』奥泉 和久『図書館の近代‐私論・図書館はこうして大きくなった‐』横山 道子『占領期図書館研究の課題』山田 泰嗣『司書教諭という仕事』


《コラム http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/nal/》

北 克一地域電子図書館プロジェクトと電子図書館


研究大会での個人研究発表の募集について


  • 研究例会案内(10月22日, テーマ:「図書館はどう見られてきたか‐メディアに登場する図書館のイメージ 近年の動向を中心に」, 発表者:佐藤毅彦(甲南女子大学))
  • 愛知研究例会案内(9月16日, テーマ:学術審議会と大学図書館, 発表者:松野高徳(椙山女学園大学図書館))
  • 図書館学教育研究グループ研究例会案内(9月25日, テーマ:1999年度の司書教諭課程調査の結果 授業実践報告‐学校経営と学校図書館、村田修身:その他,/11月27日, テーマ:アンケート調査の集計報告、その他)
  • 情報システム研究グループ例会案内(9月3日, 発表内容:図書館を利用した情報教育の諸形態について, 志保田務(桃山学院大学)・中崎修一(大手前女子短期大学)・平井尊士(兵庫大学))
  • 図書館奉仕研究グループ・情報システム研究グループ合同例会案内(10月2日, 発表内容:図書館奉仕研究グループ=アメリカ公共図書館における利用指導と日本への適応(3)、前川和子(堺女子短期大学)/AV資料と図書館サービス、佐藤毅彦(甲南女子大学):情報システム研究グループ=学校図書館の現状‐システムを中心とした、中村静子(桃山学院高等学校)/情報処理関連資格(システムアドミニストレータとサーチャー)と教育(2)、志保田務(桃山学院大学)・中崎修一(大手前女子短期大学)・平井尊士(兵庫大学))
  • 研究例会報告(多文化サービス実態調査1998・中間報告)
  • 研究例会報告(東アジアの図書館事情紹介‐呉建中さんの講演から‐)
  • 愛知研究例会報告(数値にみる日米図書館サービスの比較)
  • 愛知研究例会報告(名古屋市立図書館の予約‐最近の状況と他都市との比較)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会報告
  • 図書館奉仕研究グループ・情報システム研究グループ合同月例研究会活動報告
  • 新入会員紹介
  • 評議員会報告
  • 理事会報告
  • 投稿規定