『図書館界』51巻5号(通巻290号)January, 2000

目次


《座標》

宇原 郁世この仕事がなぜ税金でまかなわれるのか-それがきちんと言えますか-


〈特集 テクノロジーと図書館〉

馬場 俊明編集にあたって

★総論

山本 昭和テクノロジーの進歩と図書館の発展 (抄録)狩野 ゆき学校図書館コンピュータ化への道のり
-テクノロジーの変化と学校図書館の役割- 
(抄録)横山 桂テクノロジーと図書館:大学図書館を中心に (抄録)戸田 光昭テクノロジーの変化と専門図書館の役割 (抄録)松岡 要公立図書館のテクノロジーを支える財政基盤 (抄録)

★サービス論

西村 一夫コンピュータテクノロジーがもたらす資料提供サービス (抄録)村岡 和彦アウトリーチサービスにおけるテクノロジー (抄録)中山 玲子視覚障害者にとってのテクノロジー (抄録)

★組織論

三村 敦美公共図書館の機械化-テクノロジーと施設としての図書館 (抄録)寒川 登図書館員の専門性とテクノロジー (抄録)岸本 岳文有料制論議をめぐって (抄録)

★メディア・資料論

村上 泰子,北 克一図書館サービス,デジタル資料・情報,著作権 (抄録)川崎 良孝フィルターソフトとアメリカ公立図書館 (抄録)


《書評》

石山 洋三多摩郷土資料研究会『地域資料入門』豊田 邦雄『基本件名標目表』第4版


《コラム http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/nal/》

渡邊 隆弘電子図書館とネットワーク情報資源


石山 洋埜上衞さんを偲んで


  • 第41回研究大会の開催について(ご案内)綴じ込み
  • 中国ブロックセミナー案内(1月9日,テーマ:行政の立場と図書館の立場-図書館に税金を使うことの意義を考える, 発表:山口源治郎(東京学芸大学)/西村一夫(松原市民図書館))
  • 〈案内〉研究例会(1月20日,テーマ:フィルターソフトとアメリカの図書館,発表者:川崎良孝(京都大学大学院教育学研究科))
  • 〈案内〉図書館学教育研究グループ(1月29日, テーマ:EUの情報政策-加盟国の発展 段階, 荒岡興太郎)
  • 〈案内〉奉仕研究グループ・情報システム研究グループ(1月29日)
  • 〈案内〉情報システム研究グループ(2月19日)
  • 〈案内〉第17回医学情報サービス研究大会(7月22日~23日)
  • 〈報告〉愛知研究例会(学術審議会と大学図書館)
  • 〈報告〉図書館学教育研究グループ
  • 〈報告〉奉仕研究グループ・情報システム研究グループ(合同)
  • 〈報告〉情報システム研究グループ
  • 表紙デザインの「公募」について
  • 新入会員紹介
  • 投稿規定
  • 上海市図書館学会と本会の学術協定について
  • 理事会報告