『図書館界』55巻2号(通巻311号)July, 2003

目次


《座標》

伊藤 昭治業績づくり


《特集:第44回研究大会》

シンポジウム「現代の委託(アウトソーシング)を考える」研究委員長 西村 一夫テーマ設置の趣旨山口 源治郎現代の委託(アウトソーシング)問題の特徴と図書館の公共性西河内 靖泰公立図書館の委託拡大の状況をどう考えるのか:東京23区の場合岩重 敏子市民にとって委託とは何か高見  茂教育文化施設整備へのPFIの導入可能性討議:「現代の委託(アウトソーシング)を考える」


グループ研究発表堀池 博巳,吉田 暁史(整理技術研究グループ)ネットワーク情報資源の組織化前川 和子,志保田 務(図書館奉仕研究グループ)インターネット時代の情報的サービス:公共図書館の場合伊藤 昭治,加藤ひろの,佐藤 毅彦,谷岡 史絵,三木 康寿,村岡 和彦,松林 麻紀,山本 昭和,脇坂さおり(読書調査研究グループ)ベストセラーは滅びやすいか?柳  勝文,平井むつみ,漢那 憲治,家城 清美,岩崎 れい,西尾 純子,渡辺 信一(図書館学教育研究グループ)インフォメーション・パワーの教育現場における適用について呑海 沙織,北  克一(「マルチメディアと図書館」研究グループ)学術情報流通構造の論理モデル考察 -電子情報を軸として-第44回研究大会全体報告


<案内>

  • 2003年度図書館学セミナー(予告)
  • 東海ブロックセミナー(7月20日)
  • 九州ブロックセミナー(9月20日)
  • 整理技術研究グループ月例研究会案内(7月26日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会案内(7月26日)

<報告>

  • 研究例会報告(アメリカの図書館と知的自由:過去と現在,ほか)
  • 学校図書館研究グループ活動報告(2002年度)
  • 整理技術研究グループ月例研究会報告
  • 理事会報告