『図書館界』58巻1号(通巻328号)May, 2006

目次


《座標》

川崎 良孝ハワイ州公立図書館システムと外注,民営化


松尾 昇治東京の公共図書館政策の一考察:1970年代における美濃部都政の図書館政策(2)(→ 抄録)


《誌上討論》現代社会において公立図書館の果たすべき役割は何か

嶋田 学市民自治を目指す公共政策としての図書館(→ 抄録)


《翻訳》

丁永玲,詹(せん)徳優著;櫻井待子訳ヴァーチャル・レファレンスにおけるプライバシー問題に関する研究(→ 抄録)


《書評》

小林 康隆『新・大学生と図書館』山重 壮一『出版流通合理化構想の検証:ISBN導入の歴史的意義』垣口弥生子『事例で読むビジネス情報の探し方ガイド:東京都立中央図書館の実践から』


<案内>

  • 特別研究例会(5月28日)
  • 九州ブロックセミナー開催(5月22日)
  • 研究例会(6月28日)
  • 愛知研究例会(5月21日)(6月21日)
  • 整理技術研究グループ・図書館学教育研究グループ共催例会(5月20日)
  • 整理技術研究グループ月例研究会(6月24日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(6月3日)
  • TP&Dフォーラム2006(第16回整理技術・情報管理等研究集会)

<報告>

  • 研究例会(国立国会図書館におけるネットワーク系電子情報への取り組み)
  • 整理技術研究グループ月例研究会(セマンティックWebと資料組織法),(韓国における図書館資料のデジタル化・ネットワーク化について)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(司書・司書教諭養成課程のFD)

<決算報告・事業計画・予算案等>

  • 2006年度事業計画等の提案にあたって(理事長 塩見昇)
  • 事業計画・予算案の提案説明(事務局長 西村一夫)
  • 会員にとって意義ある誌面づくりとは(編集委員長 松井純子)
  • 研究活動のすすめ(研究委員長 寒川登)
  • あなたの企画をお待ちしています(ブロック・セミナー担当 山本昭和,竹島昭雄)
  • 2005年度図書館研究奨励賞について(奨励賞選考委員長 柴田正美)
  • 2005年度一般会計・特別会計決算報告
  • 2005年度監査報告
  • 2006年度事業計画(案)
  • 2006年度一般会計・特別会計予算(案)
  • 留学生への『図書館界』無料頒布について
  • 新入会員紹介
  • 理事会報告
  • 投稿規定
  • 第57巻総目次,総索引(執筆者索引,件名索引)