『図書館界』58巻3号(通巻330号)September, 2006

目次


《座標》

渡邊 隆弘機関リポジトリの離陸


前田 稔思想の自由と「公的な場」の「公正」:船橋市西図書館蔵書廃棄事件判決の評価(→ 抄録)倉橋 英逸資料組織教育の再定義:目録法教育を中心に(→ 抄録)呑海 沙織学術情報基盤から知識情報基盤へ:JISC(Joint Information Systems Committee)の変遷(→ 抄録)


《追悼・宇原郁世さん》

土居 陽子宇原郁世さんを偲ぶ


《書評》

江崎 邦彦『こんなときどうするの?:図書館での危機安全管理マニュアル作成の手引き』


《新刊紹介》

高鍬 裕樹『図書館と著作権』


<案内>

  • 2006年度図書館学セミナーの開催について(ご案内)
  • 研究例会案内(9月26日)(10月10日)
  • 愛知研究例会案内(9月20日)(10月18日)
  • 整理技術研究グループ月例研究会案内(9月23日)(10月28日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会案内(9月30日)(11月18日)

<報告>

  • 研究例会報告(CIPA合憲判決とCOPA違憲判決の検討)
  • 整理技術研究グループ・図書館学教育研究グループ共催研究例会報告(資料組織教育の再定義)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会報告(授業実践「読書と豊かな人間性」:発表とディスカッション)
  • 住所・勤務先の変更をお知らせ下さい
  • 新入会員紹介
  • 理事会報告
  • 投稿規定