『図書館界』59巻3号(通巻336号)September, 2007

目次


《座標》

竹島 昭雄「子ども読書活動推進計画」への期待


吉田 右子北欧におけるマイノリティ住民への図書館サービス:デンマークとスウェーデンを中心に(→ 抄録)川原亜希世,中道厚子,馬場俊明,前川和子,横山桂近畿地区大学図書館における司書採用の現状:就職の可能性を広げるために(→ 抄録)


《現場からの提言》

安田 聡レファレンスサービス12年間の軌跡-豊田市中央図書館での経験から


《書評》

志保田 務日本図書館情報学会研究委員会編『図書館情報専門職のあり方とその養成』

《新刊紹介》

北 克一松林正己編『図書館はだれのものか-豊かなアメリカの図書館を訪ねて』


<案内>

  • 第5回国際図書館学セミナーの開催について(ご案内)
  • 2007年度図書館学セミナーの開催について(ご案内)
  • 研究例会(9月28日)(10月18日)
  • 愛知研究例会(9月19日)
  • 整理技術研究グループ月例研究会(9月29日)(10月27日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(9月22日)(10月27日)(12月8日)

<報告>

  • 研究例会報告(公立図書館における「選書ツアー」の実態と「選書ツアー論議」のおかしさ)(館種を越えたネットワークがめざすもの)
  • 愛知研究例会報告(名古屋市における一区一館計画誕生の要因について)
  • 整理技術研究グループ月例研究会報告(日本へのFRBRの適用:2つの試みの報告)(オープンソース図書館システムの実現を目指して)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会報告(沖縄の図書館について)(同志社女子大学司書・司書教諭課程のこれから)(国立国会図書館と私,IFLAソウル大会の報告-韓国の公共図書館)
  • 研究大会の個人発表の募集について
  • 訂正とお詫び
  • 2007年度評議員会報告
  • 『図書館界』投稿規定の改定について
  • 理事会報告
  • 日本図書館研究会会則