『図書館界』60巻2号(通巻341号)July, 2008

目次


《座標》

渡邊 隆弘新しい目録規則に向けて


《特集:第49回研究大会》

シンポジウム「現今の教育法制の改変と図書館」

志保田 務(研究委員長)テーマ設定の趣旨坂田 仰改正教育基本法と教育改革・教育法制の現在―新自由主義と新保守主義のインパクト―井上 英之どうなる社会教育法改正問題漢那 憲治学校教育と学校図書館とのかかわりにおいて―教師と司書教諭を中心に―梅澤 幸平図書館現場から見た法改正の動き永井 悦重「改正」教育基本法・改定学習指導要領と学校図書館《討議》コーディネータ:山本順一


グループ研究発表

村上泰子,北克一(「マルチメディアと図書館」研究グループ)デジタル環境下におけるビジネス情報の配置と共有―大阪北摂地域の公立図書館等を事例として―松井純子,河手太士(情報組織化研究グループ)図書館目録の将来設計:主題検索機能の提供を中心に平田満子,井上靖代(児童・YA研究グループ)文庫と公共図書館の発展の関係について―大阪の事例―柴田 正美(図書館学教育研究グループ)司書養成制度の諸問題と今後の展望池田貴儀,呑海沙織(大学図書館研究グループ)「感情労働」の視点から見た大学図書館業務の今日的課題藤間真,家禰淳一,志保田務(図書館奉仕研究グループ)『図書館戦争』シリーズの表現に関する図書館情報学的考察

第49回研究大会全体報告


《書評》

河田 隆田井郁久雄著『図書館の基本を求めて:『風』『三角点』2001~2003より』


《新刊紹介》

米谷 優子人と情報を結ぶWEプロデュース編『コミュニティの活力源になるライブラリーをめざして~自分の力を生かして,マネジメント~「ライブラリーマネジメント・ゼミナール講義ノート」』福井 京子日本図書館情報学会研究委員会編『学術情報流通と大学図書館』新 出大串夏身編著『最新の技術と図書館サービス』

《エコー》

田口瑛子,深井耀子豊後レイコ著『あるライブラリアンの記録:レファレンス・CIE・アメリカンセンター・司書講習』女性図書館職研究会,2008,54p.(シリーズ私と図書館No.1)


<案内>

  • 研究例会(7月17日)
  • 愛知研究例会(7月16日)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(7月19日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(7月24日)(9月20日)

<報告>

  • 研究例会(学術機関リポジトリへの取組―大阪教育大学の事例)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(FRBRのとらえる「書誌的世界」)(学術電子情報資源と図書館システム)
  • 図書館奉仕研究グループ・情報システム研究グループ合同研究例会報告(学校現場のメディアの活用に関する図書館情報学的考察,ほか)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会 (国立国会図書館関西館の活動と図書館・図書館員の社会的役割について)
  • 2008年度評議員会報告
  • 理事会報告