『図書館界』60巻4号(通巻343号)November, 2008

目次


《座標》

山口 源治郎図書館という公共空間


中山 愛理19世紀後半のアメリカにおける巡回文庫の導入-州図書館法と実態の検討に基づいて(→ 抄録)


《図書館界60巻記念企画》構造的転換期にある図書館の法制度と政策(第3回)

山本 宏義公立図書館と指定管理者制度,アウトソーシング鈴木 正紀私立大学経営と図書館永田 治樹図書館評価の枠組みと課題


《書評》

初谷 勇『公共サービスデザイン読本』根本 彰『民主的な公共圏としての図書館』

《新刊紹介》

金澤 美津子『本と人をつなぐ図書館員』


<案内>

  • 研究例会(12月10日)
  • 愛知研究例会(11月17日)(12月17日)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(11月29日)(12月20日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(1月10日)
  • 図書館奉仕研究グループ研究例会(12月7日)

<報告>

  • 情報組織化研究グループ月例研究会(国立国会図書館の書誌データの今後:新方針を策定して)
  • 情報システム研究グループ研究例会(資料組織法〈内容〉の再組織化へ:一提案)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(「図書及び図書館史」の試み:龍谷大学の場合)
  • 第50回(2008年度)研究大会予告
  • 理事会報告
  • 2009-2010年度役員選挙について(公示)
  • 日本図書館研究会会則