『図書館界』61巻4号(通巻349号)November, 2009

目次


《座標》

山本 順一時給850円の有資格者,専門職ルーキーたち


《論文》

木川田朱美,辻慶太国立国会図書館におけるポルノグラフィの納本状況(→ 抄録)稲井 達也大村はまの読書指導に関する研究-戦後初期における単元「読書」と「読書新聞」の実践-(→ 抄録)


《書評》

鈴木 均柳与志夫著『知識の経営と図書館』安井 一徳河井弘志著『図書選択論の視界』大島 真理西澤敏明著『図書館の敵-公共図書館批判から生まれるもの-』

《新刊紹介》

山崎 千恵安江明夫監修;日本図書館協会資料保存委員会編『資料保存の調査と計画』工藤 邦彦藤澤和子・服部敦司編著『LLブックを届ける-やさしく読める本を知的障害・自閉症のある読者へ-』


《エコー》

田口瑛子,深井耀子(図書館職の記録研究グループ)北野康子著『図書館職と東南アジア:地域研究情報資源,シニアボランティア,カンボジア』


<案内>

  • 2009年度図書館学セミナー(11月29日)
  • 研究例会(12月5日)
  • 情報組織化研究グループ(11月14日)(12月12日)
  • 図書館学教育研究グループ(12月5日)
  • 図書館サービス研究グループ(11月13日)

<報告>

  • 研究例会報告(公立図書館における健康医療情報サービス)(大学における図書館学省令科目改定(新策定)について)
  • 愛知研究例会報告(愛知県図書館から瀬戸市立図書館へ-市町村派遣の2年間を振り返って-)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会報告(図書館分類体系とWikipediaを統合した情報探索支援システムの開発)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会報告(『要求にこたえる』をどう伝えるか)(これからの図書館史教育と図書館史研究)
  • 図書館サービス研究グループ研究例会報告(著作権の改正と障害者サービス)
  • 第51回(2009年度)研究大会予告
  • 図書館研究奨励賞選考委員会からのお知らせ
  • 訂正とお詫び
  • 理事会報告