『図書館界』62巻1号(通巻352号)May, 2010

目次


《座標》

前川 敦子Web2.0とプライバシー再考・論議の重要性


《論文》

大城 善盛21世紀のアメリカにおける学校図書館専門職の資格及び採用に関する考察(→ 抄録)中戸川 陽子大学図書館における貴重書指定基準制定に関わる問題点:相模女子大学附属図書館を例として(→ 抄録)


《特集・2009年度図書館学セミナー》「読むこと」に困難がある人へのサービスを考える

志保田 務テーマ設定の趣旨前田 章夫著作権法改正が図書館に与える影響等について河村宏,濱田麻邑DAISYがめざすグローバル・ライブラリー藤澤 和子LLブック(やさしく読める本)山中 香奈ディスレクシアについて《討議》


《書評》

福永 正三鑓水三千男著『図書館と法』

《新刊紹介》

巽 寛奥泉和久編著『近代日本公共図書館年表1867~2005』高橋 恵美子同学研編集『アメリカの学校図書館基準に学ぶ』奥野 吉宏エド・デーンジェロ著『公立図書館の玄関に怪獣がいる』林 豊日本図書館情報学会研究委員会編『情報アクセスの新たな展開』


<案内>

  • 特別研究例会(5月30日)
  • 東北ブロックセミナー(6月12日)
  • 研究例会(6月26日)(7月9日)
  • 情報組織化研究グループ(5月15日)(6月19日)
  • 図書館学教育研究グループ(5月15日)

<報告>

  • 情報組織化研究グループ(公共図書館WebOPACの現在)
  • 図書館学教育研究グループ(日図研・初期の事務局長(書記長)青木次彦氏:人と業績ほか)
  • 図書館情報学基礎理論・教育実践資料研究グループ

〈2009年度決算報告・2010年度事業計画・予算案〉

  • 2010年度事業計画等の提案にあたって(理事長 川崎良孝)
  • 事業計画・予算案の提案説明(事務局長 西村一夫)
  • 図書館の発展を支える『図書館界』を目指して(編集委員長 松井純子)
  • 確かな研究活動の展開を(研究委員長 志保田務)
  • ブロックセミナーの企画をお待ちしています(ブロック・セミナー担当 竹島昭雄,高木享子)
  • 2009年度一般会計・特別会計決算報告
  • 2009年度監査報告
  • 2010年度事業計画(案)
  • 2010年度一般会計・特別会計予算(案)
  • 2009年度図書館研究奨励賞の授賞について(図書館研究奨励賞選考委員会)
  • 新入会員紹介
  • 訂正とお詫び
  • 理事会報告
  • 日本図書館研究会会則
  • 第61巻総目次・総索引