『図書館界』64巻1号(通巻364号)May, 2012

目次


《座標》

川崎 良孝図書館という空間と図書館研究


《論文》

高梨 章図書館と映画上映活動-昭和戦前・戦時期-(→ 抄録)米谷 優子,北 克一『教育の情報化に関する手引』2010年版及び『教育の情報化ビジョン』の学校図書館とのかかわりからの分析:「教育の情報化」の方向性に関する考察(→ 抄録)


《特集・図書館実践(サービス)の最前線 5》

藤井 兼芳中之島図書館ビジネス支援の今町田 景子,返田 玲子調布市立図書館のハンディキャップサービス


《書評》

渡邉 斉志根本彰著『理想の図書館とは何か:知の公共性をめぐって』渡邊 重夫川崎良孝,安里のり子,高鍬裕樹著『図書館員と知的自由:管轄領域,方針,事件,歴史』


《新刊紹介》

江上 敏哲和田敦彦著『越境する書物:変容する読書環境のなかで』西尾 恵一日本図書館協会児童青少年委員会児童図書館サービス委員会編『児童図書館サービス』山本 昭和西河内靖泰著『知をひらく:「図書館の自由」を求めて』川嶋 智美伊藤昭治著;田口瑛子,深井耀子編『現場からの図書館学:私の図書館人生を顧みて』


<案内>

  • 特別研究例会(5月27日)
  • 研究例会(6月30日)
  • 愛知研究例会(6月20日)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(5月26日)(6月23日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(5月19日)

<報告>

  • 四国ブロックセミナー(県立図書館と市町村立図書館-連携・協力のあり方-)
  • 愛知研究例会(愛知県図書館の20年-今までとこれから-)(情報リテラシーを育成する学校図書館)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会
    (GUIを用いた関連語編集機能とメタデータへの関連語登録機能を実装したDigital Cultural Heritageの実践例)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会
    (「情報メディアの活用」「学校図書館メディアの構成」の教科書について)(「学習指導と学校図書館」の教科書研究)

〈2011年度決算報告・2012年度事業計画・予算案〉

  • 2012年度事業計画等の提案にあたって(理事長 川崎良孝)
  • 事業計画・予算案の提案説明(事務局長 前田章夫)
  • 豊かな『図書館界』をめざして(編集委員長 渡邊隆弘)
  • 新鮮な研究発表を期待します(研究委員長 志保田務)
  • ブロックセミナーの企画をお待ちしています(ブロック・セミナー担当 竹島昭雄,高木享子)
  • 2011年度一般会計・特別会計決算報告
  • 2011年度監査報告
  • 2012年度一般会計・特別会計予算(案)
  • 2012年度事業計画(案)
  • 留学生への『図書館界』無料頒布について
  • 『図書館界』総目次・総索引について
  • 2011年度図書館研究奨励賞は嶋田学さんと安里のり子さんに(奨励賞選考委員会)
  • 理事会報告