『図書館界』67巻5号(通巻386号)Jan., 2016

目次


《座標》

山本 昭和選書への干渉と自己規制 -指定管理者制度のもとで-


《論文》

川崎 良孝・川崎 智子日刊新聞とアメリカの大規模公立図書館:19世紀末から20世紀初頭を中心として(→ 抄録)


《現場からの提言》

久保田正啓アウトリーチの観点から見た市立移動図書館の役割と意義 ―「第三の場」理論を下敷きにして―


《書評》

西村 一夫大澤正雄著『図書館づくり繁盛記 ― 住民の叡智と力に支えられた図書館たち!』


《新刊紹介》

鳴川 浩子野口武悟/成松一郎編著『多様性と出会う学校図書館 ― 一人ひとりの自立を支える合理的配慮へのアプローチ ―』


<案内>

  • 日本図書館研究会第57回研究大会の開催について
  • 九州ブロックセミナー(2月15日)
  • 研究例会(3月3日)
  • 図書館サービス研究グループ研究例会(1月23日)(3月26日)
  • 図書館資料保存研究グループ研究例会(2月20日)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(1月9日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(1月16日)
  • 図書館を学ぶ相互講座(1月23日)(2月20日)(3月26日)

<報告>

  • ワークショップ(学校図書館専門職員制度化の課題について考える)
  • 研究例会(地域情報発信のありかたについて-「思い出のこし」と「戦国時代を舞台にした歴史小説:calilリンクつき」の事例より-)
  • 愛知研究例会(大学図書館と大学IR~図書館データの多角的分析~)(名古屋市の支所管内図書館~特徴と課題~)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(これからの書誌データ作成事業モデル)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(中学校図書館の現状から司書を見る)
  • 第11回日中国際図書館学セミナー(第8回上海国際図書館フォーラム)の開催について(ご案内と発表者募集)
  • 理事会報告
  • 新入会員紹介