『図書館界』69巻2号(通巻395号)July, 2017

目次


《座標》

志保田 務憲法70周年:無料制は誰のもの?


《特集・第58回研究大会》

全体報告

<シンポジウム>「図書館の連携サービスの可能性と課題」

 南 亮一テーマ設定の趣旨常世田 良図書館と複合施設・複合的サービス-そのメリットとデメリット伊東 直登複合施設における図書館の運営とサービス-塩尻市立図書館の事例を中心に-吉成 信夫子どもの声は未来の声~本がひととまちをつなぐ~竹村 誠子育て世代・青少年の抱える課題を自らの課題として-複合施設における新しい図書館サービスの模索-《討議》


グループ研究発表

鎌田 均,家禰 淳一,常世田 良,孫 誌衒,中村 恵信,志保田 務能動的図書館サービスモデル,エンベディッド・ライブラリアンをめぐって:アメリカにおける展開と日本における同様事項の追究松井 純子日本目録規則改訂素案(新NCR)の検討関 和美千葉県館山・鴨川地域における医療と図書館川瀬 綾子,西尾 純子,村上 泰子,北 克一教育の情報化時代の「チームとしての学校」と学校図書館の役割園田 俊介,前川 和子,山田 美雪,志保田 務埋もれた自館関係史料の発掘と,館史公開,発刊への運び     


<案内>

  • 研究例会(7月29日)(9月16日)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(7月29日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(7月15日)
  • 図書館サービス研究グループ研究例会(8月12日)(10月14日)(11月11日)
  • 図書館学資料保存研究グループ研究例会(7月8日)(9月9日)

<報告>

  • 研究例会・情報組織化研究グループ月例研究会(ウェブスケールディスカバリーの運用とその展開可能性)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(学校司書モデルカリキュラムに対応させた司書科目「情報サービス論」の構築)
  • 九州ブロックセミナー(すべての人に読書の喜びを)
  • 日本図書館研究会新事務所のお知らせ
  • 理事会報告
  • 新入会員紹介