『図書館界』69巻5号(通巻398号)January, 2018

目次


《座標》

坂本 拓研究支援としての情報リテラシー教育


《論文》

川崎 良孝アメリカ大都市公立図書館での開架制の導入:クリーヴランドとミネアポリスを中心として(→ 抄録)村上 幸二融合方式による学校図書館メディア活用能力育成の実践的考察 ― 小学校国語科における指導と評価との関連を中心に ―(→ 抄録)


《書評》

大場 利康岡村敬二著『戦前期外地活動図書館職員人名辞書』佐藤 正惠奥出麻里著『病院図書館の世界:医学情報の進歩と現場のはざまで』中川 豊新藤透著『図書館と江戸時代の人びと』


《新刊紹介》

杉野 築明定義人著『〈本の世界〉の見せ方:明定流コレクション形成論』中村 健保坂睦著『はじめての電子ジャーナル管理』


<案内>

  • 日本図書館研究会第59回研究大会(ご案内)
  • 研究例会(1月27日)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(1月20日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(1月20日)(3月17日)
  • 図書館サービス研究グループ研究例会(2月10日)(3月10日)
  • 図書館学資料保存研究グループ研究例会(1月13日)

<報告>

  • 研究例会(図書館職の記録研究グループ研究成果『歩みをふりかえって 都立図書館の司書として-中国,韓国・朝鮮語資料,組合活動を中心に』を語る)
  • 愛知研究例会(指定管理者制度の問題点を考える)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(目録法の概念に関する考察)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(学校司書モデルカリキュラムと教育の質保証)
  • 図書館サービス研究グループ研究例会(LISSASPAC Japan Chapter(アジア太平洋図書館情報学会日本支部)設立セレモニーおよび,記念研究講演会)(図書館基本計画の策定を巡って:淡路市立図書館基本計画)
  • 図書館学資料保存研究グループ研究例会(自由宣言改訂・倫理綱領制定と石塚栄二さん/図書館と私)
  • 理事会報告
  • 75周年記念事業実行委員会報告