『図書館界』69巻6号(通巻399号)March, 2018

目次


《座標》

家禰 淳一電子書籍の今


《論文》

福井 佑介,川崎 良孝アメリカ図書館協会『戦後公立図書館基準』(1943年)の成立過程:量的基準を中心に(→ 抄録)川崎 良孝アメリカ大都市公立図書館での開架制の進展:バッファローとプロヴィデンスを中心として(→ 抄録)


《書評》

岡野 裕行岡部晋典著『トップランナーの図書館活用術:才能を引き出した情報空間』川端 幸雄日本図書館研究会オーラルヒストリー研究グループ編著『文化の朝は移動図書館ひかりから:千葉県立中央図書館ひかり号研究』


《新刊紹介》

中野 摩耶金沢みどり編著『学校司書の役割と活動:学校図書館の活性化の視点から』


《エコー》

村田 修身図書館の「経営」論について


《追悼》

志保田 務少壮の教授・平井尊士・元研究委員の早逝を悼む


<案内>

  • 研究例会(3月24日)(4月26日)(5月12日)
  • 特別研究例会(予告)(6月3日)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(3月10日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(3月17日)(5月19日)
  • 図書館サービス研究グループ研究例会(3月10日)(4月14日)

<報告>

  • 第12回国際図書館学セミナー…
  • 研究例会(「日本目録規則(NCR)2018年版」(仮称)関西検討集会)(占領期京都と京都図書館協会の成立)
  • 愛知研究例会(愛知県内の小・中学校における学校司書の配置状況)(交代寄合西高木家の蔵書と読書)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(FRBR普及に向けたアイデア)(Linked Dataを使用した学術論文推薦システムへの取り組みと  Linked DataのIIIFでの利用)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(司書養成科目「図書館制度・経営論」の授業実践について)
  • 図書館学資料保存研究グループ研究例会(戦時期大阪の『MLA連携』~大阪文化施設協会と長田富作資料~)
  • 理事会報告
  • 訂正とお詫び
  • 新入会員紹介
  • 2018年度会費の振り込みの時期がまいりました