『図書館界』70巻6号(通巻405号)March, 2019

目次


《座標》

赤澤 久弥大学図書館とデジタルアーカイブ


《特集・2018年度図書館学セミナー》「図書館における指定管理者制度の現状と今後」

研究委員長 日置 将之テーマ設定の趣旨吉田 忠彦(近畿大学)報告1 公共マネジメントの流れと公共図書館のハイブリッド化-指定管理者制度の背景と今後-田井 郁久雄(元広島女学院大学,元岡山市立図書館)報告2 データでみる指定管理者制度の実態-サービスと経費永利 和則(福岡女子短期大学,前小郡市立図書館)報告3 体験を踏まえた論考:指定管理者制度と直営の図書館討議 図書館における指定管理者制度の現状と今後コーディネータ:常世田 良(理事,立命館大学)


《書評》

中井 万知子藤倉恵一著『日本十進分類法の成立と展開』豊田 高広吉田右子著『オランダ公共図書館の挑戦』土居 安子高橋樹一郎著『子ども文庫の100年』


《新刊紹介》

加藤 ひろのリリーフェルトまり子著『多文化の街トロントの図書館で38年』


<報告>

  • 研究例会(災害時における男女共同参画センターの情報機能の役割に関する一考察:阪神・淡路大震災から熊本地震までの連携・協力を中心に)
  • 愛知研究例会報告(図書館設置の哲学的基礎付け)
  • 図書館サービス研究グループ研究例会(LISSASPACバンコク大会(2018.8)を振り返って)(図書館現場での「研究」を尋ねる)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(学校司書モデルカリキュラムの実施状況を調べる)

<案内>

  • 研究例会(3月9日)(3月9日)(5月31日)
  • 特別研究例会(6月2日)
  • 情報組織化研究グループ月例研究会(3月23日)(4月6日)
  • 図書館学教育研究グループ研究例会(3月16日)
  • 図書館学資料保存研究グループ研究例会(4月27日)
  • 図書館サービス研究グループ研究例会(3月9日)(5月25日)(6月22日)
  • 第13回国際図書館学セミナーの開催について(10月17日-18日)
  • 理事会報告
  • 2019年度会費の振り込みの時期がまいりました
  • 訂正とお詫び