第八条(役員)

本会の役員は、評議員、理事(理事長を含む)、監事とし、その定数、選出方法は次の通りとする。役員の任期は2年とし、選挙について必要な事項は別に役員選挙規定でさだめる。

  1. (評議員)評議員は北海道、東北、関東、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州の9ブロックごとに、それぞれのブロックに属する会員の無記名連記投票により選出する。定数は各ブロックの会員数の最初の25名までについては1名とし、25名をこえる会員数については50名ごとに1名を加える。
  2. (理事)
    1. 理事は15名以内とする。
    2. 理事のうち10名は会員の無記名連記投票により選出する。
    3. 前項による理事の推せんにもとづき、評議員会の承認を経て5名以内の理事を選任することができる。本項による理事の任期は前項の理事の任期満了までとする。
  3. (理事長)理事長は本会の代表者であって理事の互選により選出する。
  4. (監事)監事は本会の事業及び会計を監査する。監事は2名とし会員の無記名連記投票により選出する。