《論文抄録》『図書館界』49巻3号 (September 1997)


研修は図書館経営の一環である

河田 隆

研修は図書館経営の一環であるという考え方に立って,研修の現状と問題点,あるべき姿,その実現のための課題等を論じた。
まず,大阪公共図書館協会の基本研修の取り組みを材料に,研修の問題点を整理した。次に,茨木市立図書館の研修活動を取り上げ,望ましい研修のあり方を示した。
そして,現在の研修活動をめぐる様々な悪条件について触れ,最後に,今,何から取り組めばいいのか,現状で研修に期待されるものは何かということについて考えた。