1997年度 日本図書館研究会 第2回九州ブロックセミナーのご案内

日本図書館研究会 第2回九州ブロックセミナーのご案内


日本図書館研究会の九州ブロックセミナーを昨年に引き続き開催いたします。どなたでも参加できますのでふるってご参加ください。(参加無料)
今回は三市一町(久留米市・小郡市・鳥栖市・基山町)の協力もあり、「三市一町図書館職員職員研修会」も兼ねています。日 時:

1998年3月18日(水)10:30~16:00

テーマ:

「多文化サービスの現状と課題」

発 表:竹島昭雄(滋賀県栗東町立図書館)
村岡和彦(大阪市立中央図書館)内 容:1996年末現在における日本在住の外国人は、141万5,136人で我が国総人口の1.12%を占めている。九州・沖縄8県では、6万4,390人が住んでいる。都道府県別で第10位の福岡県が8県のなかで一番多く、3万5,216人が住んでいる。しかし、法的に外国人登録を免除されている人はこの数字に含まれておらず、実際はこれ以上の外国人が日本に住んでいることになる。(「在留外国人統計」平成9年版)
このような人たちを含めた図書館サービス、いわゆる多文化サービスについて九州・沖縄ではどうであろうか。「図書館年鑑」発刊以来の九州・沖縄ブロック別図書館概況をみるかぎり、残念ながら実践例はないようである。しかし、2年前オープンした福岡市総合図書館が本格的な国際資料コーナーでサービスを開始したこと、また、図書館と在住外国人をむすぶ会「むすびめ九州」が発足したことなど九州・沖縄にもようやく「多文化サービス」に対する取り組みが始まったといえる。滋賀県の町立図書館の実践など関西地区の取り組みを参考にしながら、多文化サービスの現状と課題について論議したいと考える。会 場:

久留米市民図書館

〒839-0862 久留米市野中町970-1
TEL 0942-38-7116申込み・問合せ:大まかな人数をつかむため、Faxかハガキで事前に事務局までお申込みください。事務局:白根一夫(福岡県立図書館)
九州ブロック評議員
〒812-8651福岡市東区箱崎1-41-12
福岡県立図書館 資料課
TEL 092-641-1140
FAX 092-641-1127
〒813-0014福岡市東区香椎台3-18-23
(自宅)TEL & FAX 092-672-7931共 催:三市一町図書館協力後 援:福岡県公共図書館等協議会
佐賀県公共図書館協議会