1999年度 中国ブロックセミナーのご案内

日本図書館研究会 中国ブロックセミナーのご案内


中国ブロックのセミナーを下記の内容で開催いたします。
どなたでも参加できますので、ふるってご参加ください。
参加費は無料です
日 時:

2000年1月9日(日)10:00~16:00

会 場:

オルガホール

〒700-0026 岡山市奉還町1-7-7
TEL 086-256-7244
JR岡山駅西口より北へ4分テーマ:

行政の立場と図書館の立場

発 表:山口源治郎氏(東京学芸大学)
西村一夫氏(松原市民図書館)内 容:図書館は市民生活に欠かすことのできない施設であり、図書館サービスはまだまだ大きく発展させてゆかなければならないと私たちは考えています。しかし、行政の立場では必ずしもそう考えるわけではありません。図書館は行政の一部でありながら、図書館の考え方が行政の理解を得ることができない例はしばしば起こっています。同時にまた、図書館側からの行政機関への働きかけや説得する論理の弱さを指摘する声もあります。
図書館は貸出しによって、図書館総経費の何倍もの税金の還元を行っているという説明は行政を納得させることができるでしょうか。
予約サービスや相互協力、レファレンスなどは手間と人手を要する仕事です。行政の立場で過剰サービスと言われたとき、「学習権の保証」で説明できるでしょうか。図書館は市民の理解とともに、行政を説得できる論理を持つことが必要です。
図書館の立場では自明に思えることも行政に容易に理解されないのはなぜか、行政の考え方と図書館の考え方あるいは住民の考え方はどこが大きく異なるのか、図書館で税金が使われることがどのような意義を持つのかという問題を中心に考えてみたいと思います。

図書館関係者ばかりでなく、行政の関係者や住民のみなさまにも参加していただいて論議したいと思います。お申込:事前にハガキまたはFAXでお申込みください。参加費は無料です。
岡山市立中央図書館 田井郁久雄
〒700-0843 岡山市二日市町56
TEL 086-223-3373 FAX 086-223-0093