2001年度図書館学セミナーご案内

2001年度図書館学セミナー開催について(ご案内)

「図書館の経営を考える」


2001年度の図書館学セミナーを下記の要領で開催いたします。

今回は「図書館の経営を考える」をテーマに取り上げ、図書館の経営について3人の方の発表をもとに考 え、討論いたします。

1999年に「地方分権一括法」が成立し、図書館法が改正されました。また、2000 年12月には文部省の地域電子図書館構想検討協力者会議の報告『2005年の図書館像 ー地域電子図書館の実現に向けて』が出され、今年の7月には「公立図書館の設置 及び運営上の望ましい基準について」が告示されました。また、地方財政の悪化に よる資料購入費の減少など困難な状況があります。住民の資料要求に応えるために、 いま図書館の経営をどのように進めていかなければならないかが問われています。

今回のセミナーは図書館の経営を今後どう進めていくのかについて考えようとい うものです。多くの方々の参加を期待しております。
日 時:2001年10月15日(月)14:00~16:50
        16日(火)10:30~16:00会 場:兵庫県中央 労働センター
〒650-0011 神戸市中央区下山手通り6丁目3番28号
電話:078-341-2271


テーマ設定の趣旨

1999年「地方分権一括法」が成立しました。その中には図書館法も含まれ、法13条3項(館長有資格条項)の 廃止などが決まりました。一方、法18条に基づく「基準」の作成が進められ、2000年12月に生涯学習審議会社 会教育分科審議会計画部会図書館専門委員会は「公立図書館の設置及び運営上の望ましい基準について」をま とめ、全国の公立図書館へ送付しました。そして、今年7月18日に告示、即日施行となりました。また、イン ターネットによる蔵書データの検索やインターネットへのアクセス可能な端末機の館内設置が全国的に増加し ています。

こうした状況の下、昨年12月には、文部省の地域電子図書館構想検討協力者会議が『2005年の図書館像ー地 域電子図書館の実現に向けて』と題した報告書を作成し、全国の公立図書館へ配布しました。さらに地方財政 危機の中で図書館の資料購入費は横ばいか減少しており、住民への資料提供に支障が出ています。こうした中 で、各図書館では住民の資料要求に応えるため、図書館の経営努力が一層求められています。

そこで今回のセミナーでは、地域の図書館を作り、運営していく上でいま図書館に求められている課題につ いてそれぞれの方からお話をしていただこうと考えました。

小谷恵子さん(熊取町立熊取図書館)は大阪府立図書館での経験を生かして、図書館の建設、資料の収集、住 民との対話、新採用職員の研修など、図書館を作り、精力的に運営を進めておられます。7年目になった熊取 図書館の現状と課題、今後の経営についてお話をしていただきます。

鈴木由美子さん(東京都中野区在住)には図書館を利用する立場から、図書館は市民にとって使いやすいの か、サービスは充実しているかなど具体的なお話をしていただきます。

そして、大澤正雄さん(日本図書館 協会理事)は『公立図書館の経営』を執筆され、複数の図書館で図書館長として経営に携わってこられました。 その経験の中から今、図書館経営に何が必要なのかを述べていただくと共に、地方分権、IT時代の経営の課 題についてもお話をしていただきます。

3人の方の報告をお聞きし、フロアーの皆さんと一緒になって、討論を進めていきます。活発なご意見をお 願いしたいと思います。


セミナーの日程と概要

10月15日(月)

 受付                          13:30~
 開会挨拶   理事長 塩見昇              14:00
 趣旨説明   研究委員長 西村一夫           14:05

 司会 研究委員 國松完二 谷嶋正彦

  発表
  1.「熊取図書館のいままでとこれから」     14:10~15:20
      小谷恵子(大阪府熊取町立熊取図書館)
  2.「利用者から見た図書館の経営」       15:40~16:50
      鈴木由美子(東京都中野区在住)

        懇親会                   17:00

10月16日(火)

  受付                           10:00~
  
   発表
  3.「『住民の学習権』を保障する図書館経営」   10:30~11:40
      大澤正雄(日本図書館協会理事)

  <昼食>                        11:40~13:10

 討議                           13:10~16:00

 閉会の挨拶                        16:00

参加要項

参加費    個人会員 2,000円
        非会員  3,000円
        学生   1,000円

◇参加申込
  ・10月10日(火)までにハガキでお申し込みください。
      2日間のセミナーです。できるだけ2日ともご参加ください。
      1日だけでも参加できます。ただし、参加費は同じです。
      なお、お申し込みの時に参加日を明記してください。
  ・懇親会の出席希望の方はその旨をお書きください。
  ・受付済みの連絡は特に行っておりませんので、ご了承ください。
  ・参加費は当日お支払いください。団体会員は非会員扱いです。
  ・出張のため、公式文書が必要な方は直接研究会事務局までお申し出ください。
     〒531-0072 大阪市北区豊崎3-8-5-108 日本図書館研究会
          電話:06-6371-8739(FAX兼) 電話は月・木の1時から5時まで
          E-mail czs04500@nifty.ne.jp
   ・手話通訳などを希望される方は申込時にお申し出ください。

◇懇親会
   15日(月)午後5時より例年通り懇親会を行います。
   多くの方のご参加をお待ちしております。会費は5,000円です。

◇お問い合わせ・申し込み
      〒580-0044 松原市田井城1-2-23
            松原市民図書館 西村一夫
            電話:0723-34-8042

◇注意 宿泊の用意はできませんので、各自お早めにご用意ください。