2004年度図書館学セミナーのご案内

2004年度図書館学セミナーのご案内

日本図書館研究会

「再び、子どもの読書環境を考える」

日時・場所 / 設定趣旨 / 日程表 / 参加要項
当日まで申込みを受け付けることとしました


2004年度の図書館学セミナーを下記の要領で開催いたします。
今回は、2000年度に引き続き「子どもの読書環境を考える」をテーマに論議を進めてみたいと思います。日時:2004年10月3日(日)14:00~16:40
4日(月)10:00~16:00会場:京大会館2階210号室
(606-8305)京都市左京区吉田河原町15-9
電話:075-751-8311
京阪電車鴨東線丸太町駅下車徒歩10分、または京都市バス「京大正門前」下車


テーマ設定の趣旨

 2000年度の図書館学セミナーでは「子どもの読書環境を考えるー公共図書館と学校図書館のサービスを中心に」を実施した。子ども読書年(2000年)を契機に公立図書館では子どもに対するサービスが取り組まれ、また、専任の職員が配置されている学校図書館では児童生徒への活発な活動が展開されている中で、子どもの読書環境についてその状況と今後の課題を論議した。

 その後、「子どもの読書活動の推進に関する法律」(2001年12月)が成立、「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」(2002年8月)が決定された。これを受けて都道府県で「子どもの読書活動推進計画」が作成されており、さらに多くの市町村で2004年度中の「推進計画」策定を目指して取り組みが進行中である。また、乳幼児へのサービスとしてのブックスタートも全国各地で実施されており、子どもの読書についての関心が高まってきている。
 一方、学校図書館では2003年度から司書教諭の発令が義務付けられた。すでに1年を経過したが、その活動の中身が見えてこない。また、ボランティア導入による学校図書館の運営も進んでおり、学校図書館の「人」の問題は大きな課題となっている。

こうした状況の下、『図書館界』では「シリーズ・子どもの読書環境を考える」を5回にわたって掲載し、子どもの読書環境をめぐる論議を提起した。その中で、(1)学校における子どもの読書環境、(2)学校図書館における「人」の問題、(3)地域の読書推進に果たす市民の取り組み・役割、(4)子どもの読書推進に必要な図書館の役割と課題などが明らかにされ、問題提起もされている。

 今回のセミナーではこの提起をさらに進め、発表者と参加者で討議をすることによってより一層中身を掘り下げたいと考えている。


セミナー日程

2004年10月3日(日)
受付13:30~
開会挨拶(理事長 塩見昇)14:00~
趣旨説明(研究委員長 西村一夫)14:05~
司会:狩野ゆき、村林麻紀(研究委員)
発表1.「いま、子どもの読書環境はどうなっているか」
   松岡 要(日本図書館協会)
14:10~15:40
    <休憩>15:40~16:00
発表2.「公立図書館から見える子どもの読書」
   田中里枝子(名古屋市立鶴舞中央図書館)
16:00~16:40
懇親会17:00~
2004年10月4日(月)
受付9:30~
発表3.「子どもの読書環境―学校図書館の現場から」
   永井悦重(岡山市立御南中学校)
10:00~10:40
    <休憩>10:40~11:00
発表4.「子どもたちの読書の保障を目指して」
   森崎シヅ子(熊取文庫連絡協議会)
11:00~11:40
    <昼食・休憩>11:40~13:10
討 議13:10~16:00

参加要項

参加費:会 員 2,000円
非会員 3,000円
学 生 1,000円
 当日受付でお支払いください。団体会員は非会員扱いです参加申込・お問い合わせ先:9月28日(火)までに(1)氏名、(2)所属、(3)参加日、(4)懇親会参加の有無を記入の上、メールまたはハガキで下記までお申込ください。
〒580-0044 松原市田井城1-2-23
松原市民図書館内 西村一夫あて
E-mail ghe01413@nifty.com
<問合せ用>072-334-8060 (月曜、9月16日及び23日は休館)
なお、お問合せもできるだけメールでお願いします。

お願い

  • 参加者名簿、予稿集を作る必要がありますので申し込み期日は厳守して下さい。
  • 2日間のセミナーです。できるだけ2日ともご参加ください。1日だけでも参加できますが、参加費は同じです。お申込時に参加日を明記してください。
  • 第1日目の夜に懇親会を予定しております。全国各地の情報交換や旧交を温めるよい機会だと思いますので、多数ご参加下さい。
    出席ご希望の方は大会申し込みの際に、メール又は葉書にその旨お書き添え下さい。
    会費は5000円を予定しています。
  • 受付済みの連絡は特に行っておりませんので、ご了承ください。
  • 大会参加について公式文書が必要な方は下記の事務局宛ご請求下さい。
    531-0072大阪市北区豊崎3-8-5-104 日本図書館研究会
    TEL: 06-6371-8739(FAX兼) 電話は月・木の午後1時から5時まで
    E-mail CZS04500@nifty.ne.jp
  • 手話通訳などを希望される方は申込時にお申し出ください。
  • 宿泊の用意はできませんので、各自お早い目にご用意下さい。