日本図書館研究会理事会報告

とき2005年12月4日(日)13:30~17:30ところ大阪教育大学夜間大学院大講義室進行木下みゆき

ぎだい

(1)各委員会・担当報告

a) 編集委員会57巻4号(11月1日)発行済。57巻5号(1月1日)は校正中。
分割掲載となる長い論文が多いが、投稿規定で分量が決まっているのではないか。委員会でも基本的には投稿規定を守ってほしいと考えており、留意する。各論文は査読を経て掲載に値すると判断されているので全文掲載をしている。b) 研究委員会第47回研究大会プログラムについて討議。個人研究発表の数が多いので二つに分けて分科会形式にする。
研究例会は第231回(12月20日)、第232回(2006年1月16日)を予定。c) ブロックセミナー担当中国ブロックの企画(テーマは学校図書館)が進行中。d) 奨励賞担当現在選定中。e) 出版担当『新・大学生と図書館』のISBNが間違っていたので修正している。f) 学術会議担当日本学術会議の再編により、日図研は「日本学術会議協力学術研究団体」へ移行することになり、今後他の学協会との交流をすすめる方向も検討する。

(2)事務局報告

a) 会員の動態[入会]個人4名、[会員現勢]個人976名、団体484件。

(3)第4回国際図書館学セミナー

10月に行われた標記セミナーについての報告。今後の国際図書館学セミナーのあり方について討議。上海側からは、次回を2006年8月の開催の提案があるが、8月はIFLAのソウル大会もあり、3年周期の申し合わせどおり06年は休みにして、07年開催の線で返事をすることにした。

出席者

理事長-塩見昇、事務局長-西村一夫、理事-飯田寿美、木下みゆき、寒川登、柴田正美、志保田務、竹島昭雄、松井純子、渡辺信一、渡邊隆弘、監事-伊藤昭治事務局-遠藤真次郎、塩見富江

(次回理事会:2月5日)