日本図書館研究会理事会報告

とき2005年4月3日(日)13:30~17:00ところ大阪教育大学夜間大学院大講義室


理事の役割分担等

  • 0-(1) 2005-2006年役員選挙結果報告(高橋晴子選挙管理委員長の代理川崎良孝)
  • 0-(2) 選出理事会(2月18日)報告、通信評議員会報告(川崎良孝)
  • 0-(3) 理事の役割分担(塩見昇)

ぎだい

進行志保田務

(1)各委員会・担当報告

a) 編集委員会56巻6号(3月1日)発行済。57巻1号(5月1日)は再校中。57巻2号(7月1日)は大会特集号で準備に入っている。表紙の色をレモンイエローに変える。
『子どもの読書環境を考える』(仮題)については、『界』の論文にさらにいくつかの未発表論文を加え、今年度中に単行本として発行する。b) 研究委員会第46回研究大会(2月20日、21日)の結果報告。参加は167名、交流会の参加は50名。個人及びグループ研究発表の時間厳守。シンポジウムでは災害時に図書館の役割がどう果たせるかについての討議がほしかった。
5月29日の評議員会にあわせての特別研究例会は、「図書館と知的自由-自由宣言50年」と題して三苫正勝氏の講演を行う。研究グループの助成については、10件、42万円を認める。研究例会。c) ブロックセミナー担当(志保田)九州ブロックから申し込みがきている。9月18日(日)か19日(月)あたりで開催すべく調整している。c) 出版担当『新・大学生と図書館』(担当は柴田)初校校正中で、夏までには完成させたい。

(2)事務局報告

a) 会員の動態<入会>個人5名、<会員現勢>個人1023名、団体499件。
会員減が多く、会員の獲得に力を注ぐ必要がある。b) 役員選挙選挙はほぼ順調に終了したが、投票用紙の会員への到着が遅いとか、投票用紙に色紙をつかわなかったとか、いくつかの改善、検討事項があり、選挙管理委員長と相談して次回に反映させたい。

(3)2004年度の決算報告・監査報告

(4) 2005年度の事業計画案の決定

(5) 2005年度の予算案の決定

以上、『界』5月号掲載予定

(6) 2005年度評議員会について

5月29日(日)に京大会館で開催する。

(7) 上海市図書館学会(渡辺)

『界』3月号に発表者を募集した。

(8) その他

『界』(3月号)の検討など

出席者

理事長-塩見昇、事務局長-西村一夫、理事-飯田寿美、川崎良孝、木下みゆき、寒川登、柴田正美、志保田務、松井純子、山口源治郎、山本昭和、吉田憲一、渡辺信一、渡邊隆弘、監事-伊藤昭治、西田文男、事務局-塩見富江、遠藤真次郎、旧監事-武内隆恭

(次回理事会:6月5日)