日本図書館研究会理事会報告

とき2006年10月1日(日)13:30~18:00ところ大阪教育大学夜間大学院大講義室進行木下みゆき

ぎだい

(1)各委員会・担当報告

a) 編集委員会58巻3号(9月1日)発行済。58巻4号(11月1日)は校正中。
投稿規程の改定案を検討。理事会での意見を編集委員会で再検討し,次回の理事会に提案。b) 研究委員会第48回研究大会のシンポジウムのテーマは「2007年問題と図書館の今後」,2007年2月17日(土)~18日(日)に開催の予定。c)ブロックセミナー担当東北ブロックから2007年1~2月あたりに開催の希望が寄せられている。d) 奨励賞担当渡辺重夫氏が委員を退任,後任として渡辺信一氏を選任。e) 出版担当『塩見昇著作集』の印刷費の見積もりは約200万円,2007年1月末までには発行する予定である。

(2)九州ブロックセミナーに関する質問書の件

 九州地区会員からのセミナー開催の要請をめぐる問題について協議し,問題の所在を整理し確認するとともに,『界』に要点を報告することとした。なお,これに関連して,会員の投票で選出された役員の辞任についての規程の必要性を検討することにした。

(3)『界』58巻3号(7月1日発行)の検討,情勢報告など。

出席者

理事長-塩見昇、事務局長-西村一夫、理事-飯田寿美,川崎良孝,木下みゆき,寒川登,柴田正美,志保田務,松井純子,山口源治郎,山本昭和,渡辺信一,渡邊隆弘、事務局-遠藤眞次郎、塩見富江

(次回理事会:12月3日)