日本図書館研究会理事会報告

とき2007年8月12日(日)13:30~17:00ところ大阪教育大学夜間大学院大講義室進行山口源治郎

ぎだい

(1)各委員会・担当報告

a) 編集委員会59巻2号(7月1日)発行済。59巻3号(9月1日)は校正中。59巻4号(11月1日)で予定している誌上討論「現代社会において公立図書館の果たすべき役割は何か」の執筆者決定。また,新たな特集企画「構造的転換期にある図書館の法制度と政策」(仮題)について検討。3~4回程度の連載を予定。b) 研究委員会2007年度図書館学セミナーを11月11日(日)~12日(月),佛教大学で「多文化社会の図書館サービス」をテーマにして行う。第49回研究大会は2008年2月17日(日)~18日(月)に桃山学院昭和町校舎で開催。シンポジウムのテーマは「教育法規の変化と図書館活動」。研究例会について。c) ブロックセミナー担当北海道ブロックセミナーについて会員より提案があり,内容を検討。d)国際交流担当第5回国際図書館学セミナー(10月17日~19日)の進捗状況確認

(2)事務局報告

入会者6名。8月9日現在,個人会員数889名,団体会員数463団体。個々に声をかけて入会を勧める。

(3)選出理事の罷免規則の制定について

新たに規則を制定しないで現行の中で運用により処理する方向。次回にまとめる。

(4)『図書館界』(7月号)の検討,情勢報告など。

出席者

理事長-川崎良孝、事務局長-西村一夫、理事-木下みゆき,塩見昇,志保田務,竹島昭雄,前田章夫,松井純子,山口源治郎,渡邊隆弘、事務局-遠藤眞次郎,塩見富江

(次回理事会:10月7日)