2008年度 九州ブロックセミナーのご案内

日本図書館研究会 九州ブロックセミナーのご案内


九州地区のブロックセミナーを,下記により開催します。
会員はもとより一般の方々にも公開の企画です。多数のかたのご参加をお待ちしています。
なお,参加は無料です。
日 時:2008年6月29日(日)10:30~16:00終了予定(受付は10:00~)会 場:宮崎県立図書館
宮崎県宮崎市船塚3-210-1(郵便番号880-0031)
(JR宮崎駅より、宮交バス「文化公園」行き 終点下車)テーマ:「学校図書館の今日的課題と求められるあり方(仮)」
講師:塩見 昇氏(日本図書館研究会前理事長・日本図書館協会理事長)
北村幸子氏(学校図書館を考える会・近畿代表)
趣 旨:最近の学校図書館をめぐる情勢の変化の中から、いくつかを論点として取り上げてセミナーを進めていきます。
一つには、教育基本法が2006年12月に改正されました。これに伴い、学校教育法をはじめとする教育関係法令の改正作業が着々となされ、その中で、子どもたちの読解力の向上を求めています。
二つ目に、学習指導要領の改訂案が2008年2月に発表され、4月から一部施行されています。「生きる力」を基本としながらも、授業時間数の見直しにより、総合的な学習の時間が削減されています。 三つ目は、教育基本法・教育振興基本計画の素案が2008年2月に発表され、そこには学校図書館の整備充実が施策として掲げられています。
四つ目は、子ども読書推進計画の第2次計画が2008年2月に発表され、4月から実施されています。学校等における子どもの読書活動の推進では学校図書館等の機能強化を謳っています。
以上のような論点を踏まえた上で、行政・学校・図書館の職員や市民、ボランティア等が学校図書館の抱えている今日的課題を正しく理解する必要があります。そして、これらの関係者が連携・協働しながら推進していく「求められるあり方」についてお話をしていただきます。参加費:無料後援(予定):宮崎県教育委員会、宮崎市教育委員会、宮崎県公共図書館等協議会、宮崎県学校図書館協議会申し込み先:宮崎県立図書館 Tel:0985-29-2911
問合せ先:永利和則(小郡市立図書館)
Tel:0942-72-4319 Fax:0942-72-3501
E‐mail:kazunori619@yahoo.co.jp  *「@」は半角で