日本図書館研究会理事会

理事会概要 / 役割分担 / 理事会報告 / 過去の記録


概要

理事会は、日本図書館研究会の運営に対し責任をおう組織であり、総会及び評議員会で決議された事項の実施、および会則第3条の範囲内の事業の企画と運営にあたる。

全国から選出された理事10名、および選出された理事会が選び評議員会が承認した5名以内の理事、計15名以内からなる(→会則第8条第2項(理事)参照) 。

  • 理事は15名以内とする。
  • 理事のうち10名は会員の無記名連記投票により選出する。
  • 前項による理事の推せんにもとづき、評議員会の承認を経て5名以内の理事を選任することができる。
  • 理事の任期は前項の理事の任期満了までとする。
  • 本会の代表者である理事長は、理事の互選により選出する。

理事の任期は2年とする。

理事会は理事長が招集し、理事を以て構成し過半数の出席で成立する。議決は出席理事の過半数で決定する。理事会は本会の運営に対し責任を負うもので、総会及び評議員会で決議された事項の実施又は会則第3の範囲内の事業の企画並びに実施に当る。
理事会は年6回開催する。急を要する場合は臨時に召集して開催することができる。(→会則第10条第3項(理事会)参照)

理事会は原則として2か月に1回開かれ、各委員会、担当、事務局から出される報告を受けると共に、素案、原案などを検討し、決定している。
理事会の議長は、理事長、事務局長、編集委員長、研究委員長を除く理事が回り持ちで担当している。事務局長は理事会の書記役を兼ねている。 


理事の役割分担(2013-2014年度)

理事長川崎良孝(京都大学)事務局長前田章夫編集委員会委員長 高鍬裕樹(大阪教育大学)
担 当 松井一郎(枚方市役所),松井純子(大阪芸術大学)
研究委員会委員長 前川敦子 (神戸大学附属図書館)
担 当 赤澤久弥(京都大学附属図書館),狩野ゆき(灘中学・高等学校図書館),木下みゆき(大阪府立男女共同参画・青少年センター),寒川登,南亮一(国立国会図書館関西館)ブロック・セミナー担当岸本岳文(京都産業大学), 谷嶋正彦(大阪信愛女学院図書館),志保田務(桃山学院大学)図書館研究奨励賞担当志保田務(桃山学院大学)国際交流担当南亮一(国立国会図書館関西館)広報組織担当前田章夫,赤澤久弥(京都大学附属図書館),南亮一(国立国会図書館関西館),山本順一(桃山学院大学)障害者会員担当松井一郎(枚方市役所)ホームページ担当赤澤久弥(京都大学附属図書館)出版担当前田章夫→委員会等


理事会報告


過去の理事会