日本図書館研究会理事会報告

日時:2015年11月8日(日)14:00~17:30場所:大阪教育大学天王寺キャンパス出席者:前田章夫(理事長),松井純子(事務局長)赤澤久弥,狩野ゆき,岸本岳文,木下みゆき,志保田務,前川敦子,村岡和彦,渡邊隆弘(以上理事),飯田寿美(事務局)進行:渡邊隆弘

議題

1.各委員会・担当からの報告

1) 編集委員会

  • 67巻4号(2015年11月号)10/30発送,82p
     第10回国際図書館学セミナーの特集を掲載
  • 67巻5号(2016年1月号)編集開始
     論文,現場からの提言,書評/新刊紹介のほか,8月30日開催ワークショップの報告を掲載予定
  • 67巻6号(2016年3月号)  10月24日開催の図書館学セミナー特集を掲載
  • 投稿原稿(論文,現場からの提言)について
  • 書評/新刊紹介で取り上げる図書について
  • 特集企画の検討は,次回委員会に持ち越し
  • 天理時報社から外字と句読点処理について要請

2) 研究委員会

  • 研究例会:開催報告と今後の予定について
    第317回12/21~第319回3/3まで開催決定→『界』に案内を掲載。4月以降を検討中
  • 図書館学セミナー:10/24ドーンセンターで開催。
    テーマ:図書館に関係する著作権の動向2015
    参加者92名(うち半数近くが非会員)。当日の様子はtwitterで中継→togetterにまとめサイトを作成。アクセス多数(11/4現在6125view)。
  • 第57回研究大会:2016年2月21日(日)・22日(月)立命館大学朱雀キャンパスにて開催。『界』67巻5号に案内を掲載予定
     第1日:個人研究発表,グループ研究発表,奨励賞授与,会務報告,交流会
     第2日:シンポジウム テーマ:障害者差別解消法の施行と図書館。講師は確定

3) ブロックセミナー担当

  • 講師について九州ブロックから要望があったが,九州ブロックとの調整を図る。

4)国際交流担当

  • 次年度の国際図書館学セミナーは中国開催のため,上海図書館と連絡を取って適切に進めていく。

5)図書館研究奨励賞担当

  • 選考委員会メンバーが確定。委員長:志保田,委員:前川和,前川敦,村岡,塩見の5名。『界』67巻4号に推薦公募の記事を掲載済み。賞状の作成準備について

6)出版担当

  • 新たな出版企画「図書館界シリーズ」(仮称)の提案があった。

7)広報・組織担当

  • メールマガジン登録者50名

8)障害者担当

  • 特になし

9)ホームページ担当

  • 68巻1号(2016年5月号)からJ‐STAGEに移行。
    エンバーゴは1年間。本年12月頃移行申請。来年2月頃,NIIにバックナンバー移行申請
  • PDF化とJ‐STAGEへのアップロード作業の内製または外注について作業体制や費用負担の問題があり,早急に天理時報社と打ち合わせが必要。その他の検討事項について。

2.日図研創立75周年(2021年)記念事業について

  • 50周年(1996年11月)の際の記念事業を参考に意見交換。寄付金の申し出もあり,寄付金の受領と事業の実施について次回理事会で再検討。

3.事務局からの報告

1)会員の動態:

  • 入会:個人 9名,団体1件※業者扱いから移行
  • 退会:個人23名,団体なし

2)刊行物の在庫:前回からの推移を報告3)転載願:1件を承認4)後援依頼:1件を承認(情報組織化研究グループ主催の国際フォーラム)

4.『界』67巻4号について

5.情勢討議

  • 大阪府立男女共同参画・青少年センター図書室の指定管理者公募のその後の状況について
  • 高鍬裕樹前編集委員長が日本図書館情報学会の2015年度論文賞を受賞

6.今後の予定

  • 理事会(第5回):12月20日(日)大阪教育大学
  • 理事会(第6回):2016年1月31日(日)会場未定
  • 研究大会:前掲

(記録文責:松井純子 事務局長・大阪芸術大学)