日本図書館研究会理事会報告

日時:2016年1月31日(日)14:00~17:30場所:大阪教育大学天王寺キャンパス出席者:前田章夫(理事長),松井純子(事務局長),赤澤久弥,狩野ゆき,木下みゆき,志保田務,常世田良,日置将之,前川敦子,前川和子,南亮一,村岡和彦,山本昭和,渡邊隆弘(以上,理事),飯田寿美,松井宏(以上,事務局)進行:常世田良

議題

1.各委員会・担当からの報告

1) 編集委員会

  • 次巻(68巻1~6号)の編集担当について
  • 67巻6号(2016年3月号)編集中
    図書館学セミナー(2015年10月開催)の特集号
    ほかに著作権に関する特別寄稿,新刊紹介など。
  • 68巻1号(2016年5月号)
    2015年度決算報告・2016年度事業報告・予算案
    石山洋会員逝去により追悼文を依頼,掲載。
  • 投稿論文,書評・新刊紹介について
  • 特集企画の検討を次回委員会(3月)で行う。

2) 研究委員会

  • 研究例会:第318回(1/30)まで開催済み,319回(3/3)開催決定,320回(5/28)検討中
  • 特別研究例会:6月5日(日),大阪府のドーンセンターにて開催。講師・テーマはほぼ確定。
  • 第57回研究大会:2月21日(日)・22日(月)立命館大学朱雀キャンパス 準備状況・会場の説明と確認。案内は『界』67巻5号に掲載済み。

3) ブロックセミナー担当

  • 2月15日(月)熊本県立図書館にて九州ブロックセミナーを開催(テーマ:図書館における合理的配慮の提供に向けて)。運営の詳細と費用について確認。ブロックセミナーに関する規程(内規)を整備する。

4)国際交流担当

  • 第11回国際図書館学セミナーを第8回上海国際図書館フォーラム(7月7日~8日)の第4分科会(テーマ:インクルーシヴな空間やサービスの設計)と合同開催とする。発表の申込状況を確認,候補者への声掛けを検討。

5)図書館研究奨励賞担当

  • 2015年度授賞者の選考結果と経過を報告,了承。授賞式を研究大会初日に行う。受賞者への連絡等,準備内容を確認。

6)出版担当

  • 「図書館界シリーズ」(仮称)について,詳細な企画書を作成のうえ,今後検討。

7)広報・組織担当

  • 他団体の行事案内を含めたメーリングリストやメールマガジンの活用を検討。

8)障害者会員担当

  • 『界』テキスト化の方法が変わる可能性がある。

9)ホームページ担当

  • 『界』68巻1号(2016年5月号)からJ-STAGEでの公開に移行するため,2月中に申請を行う予定。しかし,説明会の案内が2月末となり,公開時期の調整も行われるため,5月号からの公開は難しい状況。

2.2015年度決算報告・2016年度事業計画・予算案の検討

  • 2016年1月14日現在の仮決算の状況と本決算の見通し,2016年度事業計画・予算案の検討課題について説明し,検討を行った。
  • 一般会計「会合費」における編集委員会費・研究委員会費のあり方について議論。
  • 創立75周年(2021年)記念事業について特別会計を設置し,寄付金や事業費の扱いを明確にする。

3.事務局からの報告

1)会員の動態(前回理事会以降の増減)

  • 入会者:個人2名,団体なし
  • 退会者:個人2名,団体なし

*2015年度入会者数36名,退会者数37名
*2015年度入会団体数1団体,退会団体数4団体
*現時点で個人会員750名,団体会員394団体
2)刊行物の在庫 前回からの推移を報告3)転載願 問い合わせ2件のみ4)後援依頼  特になし

4.『界』67巻5号について

  • 今号掲載の《現場からの提言》は「研究ノート」的な内容ではないか。《論文》《現場からの提言》以外に《研究ノート》のような枠が必要では。

5.情勢討議,その他

  • 特になし

6.今後の予定

  • 理事会(2016年度第1回):4月2日(土)大阪大谷大学ハルカスキャンパス
  • 同(2016年度第2回):6月18日(土)会場は同上
  • 評議員会:6月5日(日) ドーンセンター

(記録文責:松井純子 事務局長・大阪芸術大学)