日本図書館研究会理事会報告

日 時:2016年8月11日(木・祝)13:00~17:00
場 所:大阪市立総合生涯学習センター
出席者:赤澤久弥,狩野ゆき,岸本岳文,木下みゆき,志保田務,前川敦子,前田章夫,松井純子,南亮一,
    村岡和彦,渡邊隆弘(以上理事),飯田寿美(事務局)
進 行:前川敦子
議 題
1.各委員会・担当からの報告
1)編集委員会
・68巻2号(2016年7月号)発行済み,138p
 研究大会特集号,伊藤昭治会員追悼文を掲載
・68巻3号(2016年9月号)編集中
 岩猿敏生名誉会員追悼文を掲載
・投稿原稿の状況について 《現場からの提言》あるいは《論文》に該当しない〈研究ノート〉的な投稿
 原稿の取り扱いを慎重に検討する必要がある。
・書評・新刊紹介について
・特集企画「この困難な時代にあって図書館は何をすべきか」執筆依頼中(68巻6号掲載予定)
2)研究委員会
・研究例会:322回6/27,323回7/30まで開催済み,324回11/19開催決定,325回
 以降は調整中
・図書館学セミナー:2016年10月23日(日)10時~17時 同志社大学烏丸キャンパスにて開催
 テーマ:高齢者と図書館
 基調講演:呑海沙織(筑波大学),事例報告3件
・研究大会:2017年2月18日(土)~19日(日)大阪学院大学にて開催予定 シンポジウムのテーマ,
 発表者等について検討
・研究大会予稿集のNDL納本,ISSN取得を検討
・Webサイト・メルマガ・Twitter等による広報の状況について報告
・阪上宏一委員7/8ご逝去
3)ブロックセミナー担当
・中国ブロックセミナー:9月12日(月)13時~16時 島根県職員会館にて開催
 テーマ:あらためて障がい者サービスを考える
 講 師:前田章夫氏(本会理事長),事例報告2件
・九州ブロックセミナー:2017年2月~3月頃,鹿児島県内にて開催予定
・ブロックセミナーの内規を次回理事会で検討
4)国際交流担当
・第11回国際図書館学セミナー:7月7日(木)~ 8日(金)上海図書館にて開催(第8回上海国際図書館
 フォーラムとの合同開催),日本側発表3件
・発表者の一人・北村由美氏が7/30研究例会にて自身の発表内容とともに参加報告を行った。
5)図書館研究奨励賞選考委員会
・2016年度選考委員を承認
・『界』66(4)~68(3)掲載の論文,現場からの提言から推薦を募集,12/19締切
・「研究賞」「奨励賞」の2賞に変更の提案があった。
6)出版担当
・オーラルヒストリー研究グループから提案された出版計画案について再検討,一定の条件下で本会出版
 事業とすることを承認
・「マルチメディアと図書館」研究グループが申請した出版助成について検討,承認
・出版助成に関する規約を今後検討する。
7)障害者会員担当 障害者会員に送付の『界』テキストファイルの文字化けについて原因究明中
8)ホームページ担当 8/24(水)J‐STAGE説明会
2.事務局からの報告
1)会員の動態(前回理事会以降の増減)
・入会者:個人なし,団体1団体
・退会者:個人5名,団体なし
*2016年度入会者数13名,退会者数15名
*2016年度入会団体数2団体,退会団体数2団体
*8/11現在の個人会員739名,団体会員392団体
2)刊行物の在庫  前回からの推移を報告
3)転載願等 1件承認,1団体にメッセージ送付
3.2016年度評議員会について
・「2016年度評議員会報告」のほかに「訂正とおわび」,「2015年度決算報告」「2016年度予算案」
 (『界』68巻1号に掲載したものの訂正版)について承認,『界』9月号に掲載する。
4.75周年記念事業
・名誉会員の推薦基準について検討。あわせて故・伊藤昭治氏への名誉会員追贈について検討した。
・実行委員会(担当理事+委員)の設置を提案。
5.今後の予定
・理事会(2016年度第4回):10月30日(日)13時~17時 大阪市立難波市民学習センター
・ 同 (第5回):12月18日(日)会場 今回と同じ
(記録文責:松井純子 事務局長・大阪芸術大学)