日本図書館研究会理事会報告

日 時:2017年4月2日(日)13:00~17:00
場 所:大阪市立総合生涯学習センター
出席者:赤澤久弥,狩野ゆき,川﨑千加,坂本拓,櫻井待子,志保田務,常世田良,西尾恵一,日置将之,
    前川敦子,前川和子,前田章夫,松井純子,家禰淳一(以上理事),西村一夫,深井耀子(幹事),
    飯田寿美(事務局)
進 行:狩野ゆき
議 題
1.2017―2018年度役員選挙結果報告,選出理事会報告
 2月に実施された役員選挙の結果と,それを受けて開催された選出理事会の結果が報告された
 (『界』69(1),p.61―62参照)。

2.理事の役割分担について
 『界』69巻1号p.55のとおり決定した。

3.各委員会・担当からの報告
1)編集委員会
・68巻6号(2017年3月号)発行済み,106p
・69巻1号(2017年5月号)編集中
2016年度図書館学セミナー特集,2016年度決算報告・2017年度事業計画・予算案
・69巻2号(2017年7月号)第58回研究大会特集
・2017―2018年度の委員会体制(委員の新任/退任),各号の編集担当について報告。
・「座標」の執筆順について検討ののち決定。
・投稿論文,書評・新刊紹介の依頼状況など。
・400号記念特集号(70巻1号,2018年5月号)の刊行について。5/14拡大編集委員会で
 検討する。
2)研究委員会
・研究例会:327回3/5開催済み。 328回4/24,329回5/27,330回6/4,
      331回7/29開催決定。332回9月交渉中。10月以降のテーマを検討中。
・2017年度特別研究例会:6/4(日)10:30~同志社大学新町キャンパス。
 講師:石塚栄二氏(帝塚山大学名誉教授),テーマ:三人の森さんを振り返る
・研究大会:2/18(土)・19(日)大阪学院大学で開催。参加者133名,おおむね好評であった。
・2016年度会計報告,2017―2018年度委員会体制(委員の新任/退任),役割分担など
 について報告。
3)ブロックセミナー担当
・九州ブロックセミナー:2/12(日)鹿児島県立図書館。参加者110名。会計報告など。
4)国際交流担当
・2017年度国際図書館学セミナーは国内開催となるため,上海図書館と日程・テーマ等を調整する。
5)図書館研究奨励賞選考委員会
・2016年度奨励賞を加藤和英氏に授与
6)出版担当
・オーラルヒストリー研究グループ『文化の朝は移動図書館ひかりから:千葉県立中央図書館「ひかり号」
 の研究』4月14日完成。500部,定価4000円
・「マルチメディアと図書館」研究グループ20周年記念論文集(3月中旬刊行)に出版助成を執行。
・石塚栄二名誉会員卒寿記念論集『読書の自由と図書館』(仮題)の出版について
・故・岩猿敏生名誉会員著作集『岩猿敏生と図書館学』(仮題)の出版費用について提案があった。
・読書調査研究グループから故・伊藤昭治氏著作集『図書館員は今何を学ぶべきか』出版の要望があった。
 出版予算との兼ね合いで検討する。
7)広報・組織担当 入会案内を新たに作成予定
8)障害者会員担当 特になし
9)ホームページ担当
・『界』論文等のJ-STAGEでのオープンアクセスについて,68巻6号までの公開を準備中。

4.事務局からの報告
1)会員の動態(前回理事会以降の増減)
・入会:個人10,団体なし/退会:個人19,団体3
*2016年度入会者数39名,退会者数61名
*2016年度入会団体数3団体,退会団体数9団体
*4/2現在の個人会員719名,団体会員386団体
2)刊行物の在庫 (略)
3)転載願等 1件承認
4)事務所の移転 4/7に新事務所(西区江戸堀2―7―32―205)へ移転。新事務所の所在地を会則に
  明記するため,会則改正の手続きをとる。

5.2016年度決算報告,2017年度事業計画・予算案
・別紙資料(『界』69(1),p.56―60参照)に沿って2016年度決算報告,同監査報告が行われた。
 2017年度事業計画,同予算案を説明・検討した。

6.75周年記念事業 (略)

7.今後の予定
・第2回理事会 :6月11日(日)13時~新事務所
・拡大編集委員会:5月14日(日)10時~新事務所
・2017年度評議員会:6月4日(日)同志社大学

                          (記録文責:松井純子 事務局長・大阪芸術大学)