日本図書館研究会理事会報告(2019年度第5回)

日 時:2019年11月29日(金)13:00~17:45
場 所:日図研事務所
出席者:赤澤久弥,川﨑千加,嶋田 学,西尾恵一,原田隆史,日置将之,前川敦子,前川和子,
    松井純子(以上理事),飯田寿美(事務局)
欠席者:狩野ゆき,河西聖子,川原亜希世,
久野和子,常世田良,山口真也※(以上理事)
          ※山口理事はWeb参加
進 行:川﨑千加
議 題
1.各委員会・担当からの報告
1)編集委員会
・71巻4号(2019年11月号)発行済み,44p
・71巻5号(2020年1月号)編集中
・71巻6号(2020年3月号)図書館学セミナー特集
・投稿論文の審査状況,書評・新刊紹介の依頼状況など
・名誉会員・酒井忠志氏,元理事・三苫正勝氏の逝去により追悼文を依頼,掲載へ。
・400号記念特集号単行本:「レファレンスサービス」を追加収録し,索引を付して刊行。同論文を
 『界』71巻5号にも掲載するかどうか検討。
・研究大会グループ研究発表の論文掲載について,①従来どおり,②抄録程度の報告のみ(論文は投稿),
 ③折衷案,などを検討。『界』の「おもしろさ」(多様性)を求めるなら掲載するほうがよい。
2)研究委員会
・研究例会:353回12/28,354回1/16,355回1/26,356回3/29の開催が決定済み。
 357回4月,358回5月の開催を調整中。
・2019年度図書館学セミナー:10月6日(日)「公共図書館における地域資料に関わるサービスの意義
 と今後の展望」をテーマに開催。参加者72名
・2019年度研究大会:2020年2月22日(土)・23日(日・祝)立命館大学朱雀キャンパスにて開催。
・大会シンポジウムのテーマ「図書館と観光-地域活性化と公共空間としての広場の機能を中心に」。予定
 されていた趣旨・講師を変更して依頼。『界』71巻5号に案内を掲載。
3)ブロックセミナー担当
・次年度に九州ブロックで開催の提案があった。
・今年度は各ブロックに打診するも難しいもよう。
4)国際交流担当
・第13回国際セミナー(10月17日,上海図書館)は無事終了。現地にて原田理事長が覚書に署名。
・テーマ・発表内容について,中国側と事前のすり合わせがあれば,なおよかった。
・セミナーの今後について検討。2021年以降は,新たな枠組みのもとで再スタートも可能か。
5)図書館研究奨励賞選考委員会
・2019年度奨励賞の選考経過の報告があった。
6)出版担当
・『界』400号単行本は上述
・『図書館資料の目録と分類』は『情報資源組織法』に改題し,改訂作業中。2020年3月下旬発行予定
7)広報・組織担当
・年度内に出版物のチラシ,入会案内を作成。
8)障害者会員担当  特に問題なし
9)ホームページ担当
・HPリニューアルの発注先を決定し,年度内にリニューアルを終えたい。
・新HPへのアップロードを分担して行うためのマニュアルが必要。掲載内容のチェックは不要か?
2.事務局からの報告
1)会員の動態(前回理事会以降の増減)
・入会者:個人7名,復籍1名,団体なし 退会者:個人3名,団体なし
*2019年度入会者数33名,2019年度退会者数21名
*2019年度入会団体数0,2018年度退会団体数1
*11/29現在の個人会員696名,団体会員338団体
2)刊行物の在庫(略)
3)転載願 なし  4)後援依頼 なし
5)その他 元理事・三苫正勝さん9/20逝去(枚方市立図書館長,JLA自由委員会委員長,図問研全国委員
 長などを歴任)
3.財政健全化の方策について
・評議員会での意見・要望等をふまえ,健全化の方策の見直しや追加の検討を行う。
4.75周年記念事業について
 p.370「同 実行委員会報告(第6回)」参照
5.『界』71巻4号について(略)
6.情勢討議,その他(略)
7.今後の予定
・理事会(2019年度第6回):2020年2月2日(日)
・理事会(2020年度第1回):4月5日(日)事務所
・2019年度研究大会:2020年2月22日(土)・23日(日・祝) 立命館大学
                   (記録文責:松井純子 事務局長・大阪芸術大学)