日本図書館研究会理事会報告(2019年度第1回)

日 時:2019年4月7日(日)13:00~17:45
場 所:日図研事務所
出席者:赤澤久弥,狩野ゆき,川﨑千加,河西聖子,川原亜希世,久野和子,嶋田学,
    常世田良,西尾恵一,原田隆史,日置将之,前川敦子,前川和子,松井純子,
    山口真也(以上理事),志保田務,西村一夫(以上監事),
    藤井兼芳(選挙管理委員長),飯田寿美(事務局)
進 行:狩野ゆき
議 題
0.自己紹介
 役員改選後最初の理事会ということで,まず自己紹介を行った。
1.2019―2020年度役員選挙結果報告,選出理事会報告
 2月に実施された役員選挙の結果,およびそれを受けて開催された選出理事会の結果が
 報告された。『界』71巻1号,p.60―62参照。
2.2019―2020年度役員選挙における問題点と再発防止の対策について(今後の役
 員選挙のありかたについて)
 2/11開票作業終了後に遅配票が届き,再度開票作業を行ったことで当選者が入れ替わっ
 たブロックがあった。その対応や選挙の実施方法について協議した。今回の問題に限らず,
 選挙制度そのものの抜本的見直しが必要な状況があり,2年後の役員選挙に向けて「選挙制
 度検討委員会」を新たに設置し検討を行うことになった。選挙制度の改善については,20
 20年度評議員会での提案を目指す。
3.2019―2020年度理事の役割分担の決定
 『界』71巻1号,p.62参照
4.各委員会・担当からの報告
1)編集委員会
・70巻6号(2019年3月号)発行済み,58p
図書館学セミナー特集
・71巻1号(2019年5月号)編集中
2018年度決算報告・2019年度事業計画・予算案
・71巻2号(2019年7月号)研究大会特集号
・天理時報社がGW10連休のため,5月号は連休明けの発行になる見込み。
・新理事を加えての座標の執筆順の確認,投稿論文の審査状況,書評・新刊紹介の依頼状況など
・400号記念特集号の単行本化の状況について
到着待ちの論文があり,刊行を再度延期。
・投稿原稿の謝礼廃止,抜き刷りの有料化,例会報告・案内のホームページへの移行等に
 ついて検討
・家禰委員退任,嶋田委員新任
2)研究委員会
・研究例会:348回5/31,350回7/6の開催が決定済み。351回9月,352回11月
 の開催を調整中。
・特別研究例会:2019年6月2日(日)相愛大学本町学舎にて開催。
 講師:石川准氏(静岡県立大学)
 テーマ:「障害者の情報保障をめぐる動向と図書 館が果たすべき役割,期待について(仮)」
・2018年度研究大会:2019年2月16日(土)・17日(日)同志社大学,参加者128名,
 おおむね好評。
・2019年度図書館学セミナーの日程,テーマ案について検討
・愛知研究例会が中部図書館情報学会と共催で例会を開催する方向。企画・広報面で協力とのこと。
・2018年度会計報告,2019年度予算要求について
・広報(HP,メルマガ,twitter等)の状況を報告
3)ブロックセミナー担当
 昨年問い合わせのあった東海ブロックは特に進展なし。他のブロックにも声掛けを行う。
4)国際交流担当
・第13回国際図書館学セミナー:2019年10月17日(木)・18日(金)上海図書館での開催が
 決定。
テーマ:「図書館とデジタル人文学の関係を考える:オープンデータの視点から」
・セミナー発表者2名を募集(『界』71(1),p.76参照)
・ほかに川崎良孝元理事長の基調講演(記念講演)
5)図書館研究奨励賞選考委員会
・2019年度選考委員について検討中
6)出版担当
・『より活発に利用される図書館を目指して』3月20日発行,500部,定価2,000円
・『界』400号記念特集号の単行本化(上述)
・『図書館資料の目録と分類』改訂:進展なし
7)広報・組織担当 特になし
8)障害者会員担当 『界』テキスト配布は順調
9)ホームページ担当
 ホームページのリニューアルについて予算化を行い,進めていく。
5.事務局からの報告
1)会員の動態(前回理事会以降の増減)
・入会者:個人9名,団体なし 退会者:個人17名,団体4件
*2019年度入会者数9名,2018年度退会者数53名
*2019年度入会団体数0,2018年度退会団体数11
*4/7現在の個人会員699名,団体会員365団体
2)刊行物の在庫 (略)
3)転載願 1件1論文承認
4)要望書・アピール等 「第9次地方分権一括法案」に関する要望書(図書館友の会全国連絡会),
 同法案への反対意見表明(図書館問題研究会)ほか
6.2018年度決算報告・会計監査報告,2019年度事業計画・予算案
 HPリニューアルにより『界』彙報類をHPに移行掲載し,『界』印刷経費の削減を図る。これによる
 会員のメリット等を議論。決算報告等,若干の修正を行って『界』71巻1号に掲載。詳細は
 『界』71(1),p.48―51,55―59参照。
7.財政健全化の方策について (略)
8.75周年記念事業について (略)
9.『界』70巻6号について (略)
10.情勢討議,その他 (略)
11.今後の予定
・理事会(2019年第2回):5月26日(日)事務所
・理事会(2019年第3回):7月28日(日)事務所
・75周年記念事業実行委員会:5月26日(日)事務所
・2019年度評議員会:6月2日(日)相愛大学
                        (記録文責:松井純子 事務局長・大阪芸術大学)