TOP > 研究グループ > 例会等案内 / Last update: 2016.5.9

研究グループ例会等のご案内

日本図書館研究会の各研究グループから寄せられた、研究例会案内等の情報を掲載しています。お問い合わせ等は各グループの連絡先にお願いします。

掲載順は開催日付によります。開催の迫っているものから順に表示しています。


図書館学教育研究グループ
2016.5.9掲載

図書館学教育研究グループ例会

日時:
2016年5月21日(土)14:30 〜17:00
場所:
龍谷大学大宮学舎清和館3階会議室
JR京都駅北西,徒歩15分。西本願寺南西隣
テーマ:
学校司書の養成カリキュラムについて
発表者:
川原亜希世氏(近畿大学)
概要:
日本学校図書館学会が2015年2月に公表している「中間報告」のカリキュラム案について分析・検討する。
問合先:
事務局・柳 勝文(anb18968@nifty.com)

資料保存研究グループ
2016.3.6掲載

資料保存研究グループ月例研究会

日時:
2016年5月28日(土)10:00〜12:00
会場:
大阪府立中之島図書館多目的スペース3
大阪市北区中之島1丁目2-10,地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
テーマ:
図書館史料の間歇に関する一検討
発表者:
園田俊介氏(津島市立図書館)
(日本図書館研究会第320回研究例会および2016年度図書館を学ぶ相互講座第2回との共催)
事前申込のお願い:通常,研究例会は参加申込不要ですが,今回は会場の関係で原則事前申込をお願いします。
連絡先:
中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)/メール:toshokanshiryouhozon@yahoo.co.jp

情報組織化研究グループ
2016.5.9掲載

情報組織化研究グループ月例研究会

日時:
2016年5月28日(土)14:30 〜17:00
会場:
大阪府立中央図書館2階中会議室
近鉄けいはんな線「荒本」下車 徒歩5分
※中央図書館入館ゲートを通って右手エレベーターで2階へ。すぐ右側の通路へ入って右手の部屋。
発表者:
渡邊隆弘氏(帝塚山学院大学)
テーマ:
新しい日本目録規則(新NCR):背景・概要・進捗状況
概要:
 日本図書館協会目録委員会は,国立国会図書館収集書誌部との連携作業により2017年度完成をめざして,現在の国際標準に対応した新しい日本目録規則(新NCR)の策定作業を進めている。1987年版から数えれば約30年ぶりの新規則策定である。本発表では,新NCRの背景,全体的な概要と特徴,公開済条文案(「属性の部」の大部分)の内容,今後のスケジュール等について説明する。
参考:
 http://www.jla.or.jp/mokuroku/
問合せ先:
info@josoken.digick.jp(世話人・松井)
*事前申込は不要です。当日お気軽にご参加下さい。

愛知研究グループ
2016.5.9掲載

愛知研究グループ例会

日時:
2016年6月15日(水)18:45 〜20:45
会場:
名古屋都市センター14階 第4会議室
(JR・地下鉄「金山」駅南口すぐ) 
テーマ:
障害者差別解消法と図書館〜ガイドラインを見てみよう〜
発表者:
大塚強氏(名古屋市鶴舞中央図書館)
要旨:
4月1日から,障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(略称・障害者差別解消法)が施行されました。日本図書館協会からは,「図書館における障害を理由とする差別の解消の推進に関するガイドライン」が発表されました。図書館サービスを進める上で大切なのは何かを,考えていきたい。
連絡先:
〒451―0062 名古屋市西区花の木2―18―23
名古屋市西図書館 田中敦司
TEL:052―521―1451 Eメール:a.tanaka.g8@city.nagoya.lg.jp
〒464―8662 名古屋市千種区星が丘元町17−3
椙山女学園大学文化情報学部 山本昭和
TEL:052―781―5964 Eメール:a‐yamamoto@sugiyama‐u.ac.jp

資料保存研究グループ
2016.5.9掲載

資料保存研究グループ月例研究会

日時:
2016年6月18日(土)10:00〜12:00
会場:
大阪府立中之島図書館別館2階
大阪市北区中之島1丁目2-10,地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5分
テーマ:
石塚栄二,自宅内図書館資料その他の記録と保存についての検討
発表者:
志保田務(図書館情報学博士)、中村恵信(神戸松陰女子学院大学)、山田美雪(兵庫県立大学)、石井莉乃(大学図書館)
(2016年度図書館を学ぶ相互講座第3回との共催)
連絡先:
中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)/メール:toshokanshiryouhozon@yahoo.co.jp

情報組織化研究グループ
2016.5.9掲載

情報組織化研究グループ月例研究会

日時:
2016年6月25日(土)14:30 〜17:00
会場:
大阪学院大学16号館地下1階03教室
発表者:
山崎久道氏(元・中央大学,分類/シソーラス/Indexing部会コアパースン)
テーマ:
分類/シソーラス/Indexing部会300回の歴史から見えるものと2015年UDCセミナー(リスボン)で議論されたテーマ
概要:
 分類/シソーラス/Indexing部会は,一般社団法人情報科学技術協会の専門部会(SIG)の一つとして1988年4月に発足し,以来28年間にわたってほぼ毎月研究会を開いてきました。その中で,利用者によるシソーラスの評価項目,インデクサー・サーチャーの思考過程の分析,当該分野の海外文献の輪読,同国内文献のレビュー,各自の研究についての発表,UDCについての実践的議論,情報の断片化がもたらす影響(未完)などのテーマを扱ってきました。部会メンバーが様々な組織や立場にいるので,集中的に作業することが難しく,その面での限界は,否応なく感じています。
 今回は,この研究会で取り扱われた話題を振り返り,インデクシングの来し方に思いを馳せるとともに,インデクシングの現状を示す一つのイベントとして,昨年10月にポルトガルのリスボンで行われたUDCセミナー“Classification and Authority Control”での議論の概要を紹介します。
 この会議では,UDCに限らず,分類,主題アクセス,Library Linked Dataなどについて幅広い発表が行われました。これらによって,マクロ的に,インデクシングや主題アクセスの現在の立ち位置について今回議論することができるように思います。
問合せ先:
info@josoken.digick.jp(世話人・松井)
*事前申込は不要です。当日お気軽にご参加下さい。

図書館サービス研究グループ
2016.5.9掲載

図書館サービス研究グループ研究例会

日時:
2016年7月16日(土)10:00〜12:00
会場:
大阪府立中之島図書館多目的スペース3
大阪市北区中之1丁目2−10
地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車,1番出口から徒歩5分
テーマ:
国際発表への挑戦:アジア環太平洋図書館情報学会への架け橋
発表者:
柳勝文氏(龍谷大学)
連絡先:
中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)・メール:toshokanhoushi@yahoo.co.jp
(図書館を学ぶ相互講座2016年度第4回との共催)


→ バックナンバー(開催済の情報)