TOP > 研究グループ > 例会等案内 > / Last update: 2020.7.2

研究グループ例会等案内バックナンバー(2016年4月〜)

→ 最新の案内 / 2004年2月〜2016年3月分案内のバックナンバー

研究グループ例会等案内に掲載した情報の、開催済のものを記録としてここに置きます。
なお、詳細情報へのリンクは案内当時のもので、現在ではリンク切れもしくは内容の変わっているものもあります。


比較図書館情報学研究グループ
2020.6.18掲載

比較図書館情報学研究グループ

感染防止策のもと、中之島図書館にて開催いたします。
ただし状況によって、オンライン開催とする可能性がございます。
〈2020年6月研究例会〉
新型コロナウイルス感染防止のため、ご参加の際には、
次の各項目につきましてご協力をお願いいたします。
・「大阪コロナ追跡システム」への登録
・体調不良時の参加自粛
・手洗い・咳エチケットの励行
・マスクの着用
・会場内での手指消毒
・身体的距離(周囲1〜2m間隔)の確保

日 時:2020年6月27日(土)10:00〜12:00
テーマ:司書職制度の再構築:日本の図書館職に求められる専門性
発表者:大城 善盛(元同志社大学)
(2020年度図書館を学ぶ相互講座第4回との共催)
会 場:大阪府立中之島図書館 別館2階
    大阪市北区中之島1丁目2−10 地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」
    駅下車,1番出口から徒歩5分
連絡先:大城 善盛氏(元同志社大学)
メール:zoshiro@kyoto.zaq.jp

図書館学資料保存研究グループ
2020.3.1掲載

図書館学資料保存研究グループ

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,開催会場が利用できない場合はオンライン研究例会を開催予定。詳細については日本図書館研究会ホームページをご覧下さい。
〈2020年5月研究例会〉
日 時:2020年5月23日(土)10:00〜12:00
テーマ:F.チェニーとレファレンスの基盤
発表者:前川 和子氏(元大手前大学)
(2020年度図書館を学ぶ相互講座第2回との共催)
会 場:大阪府立中之島図書館別館2階
    大阪市北区中之島1丁目2―10 地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車,
    1番出口から徒歩5分
連絡先:中村 恵信(神戸松蔭女子学院大学)
メール:toshokanshiryouhozon@yahoo.co.jp

図書館学教育研究グループ
2020.5.2掲載

図書館学教育研究グループ

※5月研究例会の開催(変更)について
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Zoomを用いた遠隔会議の形で開催します。予定していた内容も変更します。
<第194回>
日 時:2020年5月16日(土)14:30〜17:30
会 場:今回の世話人の岡田  yansenmu@gmail.com (←@を半角に置き換え)
	に連絡いただければ、参加用のURL等をお知らせします。
	(当日開催中まで承りますが、開催中はすぐに対応できない可能性があります。)
テーマ1:緊急事態宣言下でのYouTubeを用いた授業実践
発表者: 岡田 大輔氏(相愛大学)
要 旨:十分な準備が整わない状況でなんとか行っている司書課程の実践を、オンライン
	大学での勤務経験を交えて報告する。
テーマ2:参加者による情報共有
発表者:参加者のみなさん全員
参加に必要なもの:インターネットが利用できるPC・タブレットまたはスマートフォンがあれば
聞いて参加していただけますし、マイクがあれば発言していただけます。
*関心がある方はどなたでもご参加ください。

図書館学教育研究グループ
2020.5.2掲載

図書館学教育研究グループ

※当初予定した下記の研究会は中止します。
<第194回>
日 時:2020年5月16日(土)14:30〜17:30
会 場:龍谷大学大宮学舎南黌101教室
	JR京都駅北西徒歩15分 西本願寺南西隣
       (アクセス)http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_omiya.html
テーマ:学校司書モデルカリキュラムのアンケート調査の結果報告について
発表者:岡田大輔氏(相愛大学)、川原亜希世氏(近畿大学)
テーマ:2020年度の研究会について
(今後の研究の方向について相談します)
問い合わせ:柳 勝文(龍谷大学)
メールアドレス:yanagi@let.ryukoku.ac.jp (← @を半角に置き換え)
*関心がある方はどなたでもご参加ください。

図書館サービス研究グループ
2020.3.1掲載

図書館サービス研究グループ

新型コロナウィルス感染拡大防止により、下記の図書館サービス研究グループの4月研究例会は大阪府立中之島図書館での開催は中止です。
現在、オンライン経由での開催を模索中です。
〈2020年4月研究例会〉
日 時:2020年4月25日(土)10:00〜12:00
テーマ:web学修時代と図書館
発表者:藤間 真氏(桃山学院大学)
(2020年度図書館を学ぶ相互講座第1回との共催)
会 場:大阪府立中之島図書館別館2階
    大阪市北区中之島1丁目2−10
    地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車,1番出口から徒歩5分
連絡先:中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)
メール:toshokanhoushi@yahoo.co.jp

図書館サービス研究グループ
2019.9.3掲載

図書館サービス研究グループ

3月28日に予定していた図書館サービス研究グループの3月例会の開催を、新型コロナウイルス感染防止に関する大阪府の指示によって休止します。
爾後の扱いは今のところ不明です。
〈2020年3月研究例会〉
日 時:2020年3月28日(土)10:00〜12:00
テーマ:ネット時代,公共図書館は時事情報をどのように提供するのか?(仮題)
発表者:石橋 進一氏(同志社女子大学非常勤講師)
(2019年度図書館を学ぶ相互講座第12回との共催)
会 場:大阪府立中之島図書館別館2階
    大阪市北区中之島1丁目2−10
    地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車,1番出口から徒歩5分
連絡先:中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)
メール:toshokanhoushi@yahoo.co.jp

図書館学教育研究グループ情報組織化研究グループ
2020.3.1掲載

図書館学教育研究グループ&情報組織化研究グループ合同研究会

→※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を防止するため3月の開催は中止し、7月に延期とします
〈図書館学教育研究グループ第194回〉、〈情報組織化研究グループ2020年3月〉
日 時:2020年3月14日(土)14:30〜17:00
会 場:近畿大学21号館543教室
    (5階エレベータ降りて正面)
    近畿大学 東大阪キャンパス(東大阪市小若江3―4―1)
    ※近鉄大阪線「長瀬」駅下車徒歩10数分 (長瀬駅までは鶴橋駅から約10分,難波駅から約15分)
    https://www.kindai.ac.jp/access/
テーマ:件名の世界を考えよう
発表者:柴田 正美氏(三重大学名誉教授), 岡田 大輔氏(相愛大学), 渡邊 隆弘氏(帝塚山学院大学)
概 要:件名をテーマとし,以下の三つの発表を行う。発表後,参加者と発表者の間で,今後の件名のあり方
    について考えるディスカッションをおこなう。
    柴田氏「BSH4版のその後」
    岡田氏「件名に関する教育の困難と実践」
    渡邊氏「ネットワーク時代の件名システム」
    BSHをテーマとした月例研究会は,情報組織化研究グループとしては2001年9月以来である。
参考資料:日本図書館協会件名標目委員会
     http://www.jla.or.jp/committees/bsh/tabid/186/Default.aspx
後 援:日本図書館協会
※事前申込は不要です。気軽にご参加下さい。
※問い合わせ:事務局・川原 亜希世 akiyo0101@yahoo.co.jp

図書館学資料保存研究グループ
2019.9.3掲載

図書館学資料保存研究グループ

会場である大阪府立図書館より府知事名で不要不急の会合は避ける様にとの連絡があったため、諸般の事情を鑑み、2月22日(土)第11回は中止とさせていただきます。
別日程での開催については現在検討中です。
日 時:2020年2月22日(土)10:00〜12:00
テーマ:情報検索と歩んだ時間
発表者:河塚 幸子氏(元桃山学院大学非常勤講師)
(2019年度図書館を学ぶ相互講座第11回との共催)
会 場:大阪府立中之島図書館 別館2階
大阪市北区中之島1丁目2−10
地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車,1番出口から徒歩5分
連絡先:中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)
メール:toshokanshiryouhozon@yahoo.co.jp

図書館サービス研究グループ
2019.9.3掲載

図書館サービス研究グループ

〈2020年1月研究例会〉
日 時:2020年1月25日(土)10:00〜12:00
テーマ:学校図書館における教科学習のための教員支援に関する研究
発表者:大平 睦美氏(京都産業大学)
(2019年度図書館を学ぶ相互講座第10回との共催)
会 場:大阪府立中之島図書館別館2階
    大阪市北区中之島1丁目2−10
    地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車,1番出口から徒歩5分
連絡先:中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)
メール:toshokanhoushi@yahoo.co.jp

情報組織化研究グループ
2019.12.28掲載

情報組織化研究グループ

〈2020年1月月例研究会〉
日 時:2020年1月11日(土)14:30〜17:00
会 場:京都大学吉田キャンパス(本部構内)
    附属図書館3F共同研究室5(一番大きい部屋です。)
    http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
《京都大学のご所属ではない皆様へ》
以下のとおりの手続きが必要となります。
ご理解ならびにご協力頂きますようお願いいたします。
1.インフォメーションカウンターにて,来館目的として「共同研究室5で開催される勉強会に参加」の旨を
  お知らせ下さい。
2.所定の利用申請書にご記入下さい。
3.お名前の確認できるもの(運転免許証,職員証など)をご持参の上,ご提示下さい。
発表者:今野 創祐氏(京都大学工学研究科吉田建築系図書室)
テーマ:戦前日本の目録を巡る学説史−明治・大正期を中心に−
概 要:戦前日本において,目録を巡ってどのような議論が行われ,また,学説が示されていたかを整理し,分析し,
    考察する。
    研究手法は文献調査であり,戦前に発表された目録を巡る文献を網羅的に検索,収集し,内容を分析した。
    今回の発表では,明治期・大正期の議論について中心に発表し,今後の研究の展望について述べる。
参考文献:今野創祐「明治期日本の目録を巡る学説史」『図書館界』71(1),2019.5,p.2―15.
     今野創祐「戦前日本の目録を巡る学説史:大正期を中心に」『日本図書館情報学会誌』65(4),
     2019.12(掲載予定).
※事前申込み不要です。当日お気軽にご参加下さい。

図書館学教育研究グループ
2019.12.28掲載

図書館学教育研究グループ

〈第193回〉
日 時:2020年1月11日(土)14:30〜17:30
会 場:龍谷大学大宮学舎南黌101教室
    JR京都駅北西徒歩15分 西本願寺南西隣
    (アクセス)https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_omiya.html
テーマ1:学校司書モデルカリキュラムのアンケート調査の結果報告について
発表者:岡田 大輔氏(相愛大学), 川原 亜希世氏(近畿大学)
要 旨:2月の研究大会を前に発表内容について報告し,検討を行う。
テーマ2:情報サービスの現状とその教育方法について
発表者:坂本 俊氏(京都女子大学)
要 旨:デジタルアーカイブの構築・活用やディスカバリーサービスの提供など,図書館における情報サービスは
    館内資源に留まらず,Webスケールで展開されることが求められる時代となってきている。このような図書
    館で提供されている情報サービスに関して,これまでの物質資源を中心とした各図書館における情報サー
    ビスと現在の各種データの結びつきに基礎をおく図書館界における情報サービスの違いや,教育方法につ
    いて検討する。
問い合わせ:柳 勝文(龍谷大学)
メールアドレス:yanagi@let.ryukoku.ac.jp
*関心がある方はどなたでもご参加ください。

図書館サービス研究グループ
2019.9.3掲載

図書館サービス研究グループ

日 時:2019年12月28日(土)10:00〜12:00
テーマ:図書館における非正規雇用を考える:労働生産性の向上と公共セクター,
    同一労働同一賃金と会計年度任用職員は図書館労働を画期的に改善するか
発表者:原田 安啓氏(姫路大学)
(日本図書館研究会353回研究例会・2019年度図書館を学ぶ相互講座第9回との共催)
会 場:大阪府立中之島図書館別館2階
    大阪市北区中之島1丁目2−10
    地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車,1番出口から徒歩5分
連絡先:中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)
メール:toshokanhoushi@yahoo.co.jp

比較図書館情報学研究グループ
2019.11.16掲載

比較図書館情報学研究グループ

〈2019年12月研究例会〉
日 時:2019年12月14日(土)14:00−17:00
テーマ:新アメリカ学校図書館基準がめざすもの(仮題)
発表者:Melissa Cooper氏(大阪インターナショナル・スクール)<通訳あり>
会 場:東山いきいき市民活動センター 1階101号室
    京都市東山区竜見町442−9
    (電話 075−541−5151)
連絡先:大城 善盛(元同志社大学)
メール:zoshiro@kyoto.zaq.jp
※テーマと発表者が変更になりました。
 当初予定の坂下直子氏(京都女子大学非常勤講師)の発表は
 2月15日になります(案内は「図書館界」1月号に掲載)。

愛知研究グループ
2019.11.4掲載

愛知研究例会

〈第229回例会〉
日 時:2019年12月11日(水)18:45〜20:45
会 場:名古屋都市センター14階 第5会議室 
    (JR・地下鉄「金山」駅南口すぐ)
テーマ:アメリカ図書館協会(ALA)を理解するために
発表者:松林 正己氏(中部大学)
要 旨:アメリカ図書館協会(ALA)と日本図書館協会(JLA)は,歴史の古さから類似して見られがち
    であるが,似て非なる組織である。この〈差異〉をALAの基本文献を紹介しながら,展望と
    差異の解説を提供する試み。
共 催:大学図書館問題研究会東海地域グループ
協 力:中部図書館情報学会

[連絡先]  
〒462―0037 名古屋市北区志賀町4−60−31
名古屋市北図書館 田中 敦司 
 Tel:052―912―8111
 Email:a.tanaka.g8@city.nagoya.lg.jp
〒464―8662 名古屋市千種区星が丘元町17−3
 椙山女学園大学文化情報学部 山本 昭和 
 Tel:052―781―5964
 Email:a-yamamoto@sugiyama-u.ac.jp

図書館サービス研究グループ
2019.9.3掲載

図書館サービス研究グループ

〈2019年11月研究例会〉
日 時:2019年11月30日(土)10:00〜12:00
テーマ:守口市立図書館を“ほんもの”にするために〜財政の視点から
発表者:伊藤 景子氏(元朝日新聞社記者)
(2019年度図書館を学ぶ相互講座第8回との共催)
会 場:大阪府立中之島図書館別館2階
    大阪市北区中之島1丁目2−10
    地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車,1番出口から徒歩5分
連絡先:中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)
メール:toshokanhoushi@yahoo.co.jp

愛知研究グ