日 時:2022年6月18日(土)10:00~12:00
テーマ:『図書館にドン・キホーテがいた頃:1980-90年代の図書館少数者運動』を書いて
発表者:東條 文規氏(香川県図書館学会会長)
要 旨:本書が主な対象とした1980~90年代は,戦後の図書館が最も発展かつ変化した時期だ,といえる。1990年にバブルは破裂したが,日本経済は世紀末まではまだ持ちこたえていた。図書館事業基本法(案)と学術情報システムはいずれも1980年代初頭に浮上した。なぜ,この時期に国や財界が図書館に目を向け出したのか。なぜ,前者は破綻し,後者は成功したのか。本書の主人公たちはどちらにも反対・異議申立をしたが,その運動の意味は何だったのか。40年たてば「歴史」として扱われ,いろんな解釈や評価の対象になる。本書ではその了解事項のための事実を提出することを最優先にした。みなさんと共に,40年前のドン・キホーテたちの思いを考えてみたい。

会 場:・大阪府立中之島図書館別館2階 大阪市北区中之島1丁目2-10 地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車,1番出口から徒歩5分
    ・オンライン(Zoom)の同時開催
申 込:以下のウェブフォームから事前申込みをお願いします。Zoomでの視聴を希望された方には,前日までに招待メールをお送りします。
https://forms.gle/qDVGHEr1u3py5G2r7
申込締切:2022年6月16日(木)
連絡先:中村 恵信(元神戸松蔭女子学院大学) toshokanshiryouhozon@yahoo.co.jp
共 催:図書館資料保存研究グループ,図書館を学ぶ相互講座実行委員会