『図書館界』72巻(2020-2021)著者索引



TOP > 『図書館界』 > 総目次/総索引 > 72巻著者索引 Update: 2021.4.30

『図書館界』72巻(2020-2021)著者索引

新 出
薬師院仁志,薬師院はるみ著『公共図書館が消滅する日』 (72-4:2020.11: 193~197)

飯倉 直子
《追悼・前川恒雄さん》初代館長の前川さん (72-3:2020.9: 153~154)
飯田 寿美
《書評》渡邊重夫著『批判的思考力を育てる学校図書館 付:図書館利用記録とプライバシー』 (72-5:2021.1: 228~229)
奥泉 和久,小黒 浩司,石川 敬史
〈特集・2019年度研究グループ報告〉戦後公共図書館建築の歴史1:西川馨氏に聞く 1960-70年代を中心に (72-2:2020.7: 54~59)
佐藤 翔,建部 奏子,泉 柚衣,末道 礼乃,稲葉 百花,原田 隆史
《論文》公共図書館の日毎の来館者数・貸出冊数を予測するモデルの構築 (72-6:2021.3: 266~279)
伊東 達也
《書評》大串夏身著『レファレンスと図書館:ある図書館司書の日記』 (72-2:2020.7: 98~99)
佐藤 翔,建部 奏子,泉 柚衣,末道 礼乃,稲葉 百花,原田 隆史
《論文》公共図書館の日毎の来館者数・貸出冊数を予測するモデルの構築 (72-6:2021.3: 266~279)

大串 夏身
《新刊紹介》根本彰、齋藤泰則編『レファレンスサービスの射程と展開 (72-2:2020.7: 100)
大澤 正雄
《追悼・前川恒雄さん》前川恒雄さんを偲んで (72-3:2020.9: 154~155)
大城 善盛,坂下 直子
〈特集・2021年度研究グループ報告〉学習者、学校図書館員、学校図書館のための全米学校図書館基準:フレームワークを中心とした分析 (72-2:2020.7: 89~95)
川原 亜希世,岡田 大輔
〈特集・2021年度研究グループ報告〉学校司書のモデルカリキュラム実施の実態について (72-2:2020.7: 75~81)
岡野 裕行,河野 亜美
《現場からの提言》三重県における高校生ビブリオバトルの参加側と普及側の立場から見てきたこと (72-3:2020.9: 125~133)
奥泉 和久,小黒 浩司,石川 敬史
〈特集・2019年度研究グループ報告〉戦後公共図書館建築の歴史1:西川馨氏に聞く 1960-70年代を中心に (72-2:2020.7: 54~59)
奥泉 和久,小黒 浩司,石川 敬史
〈特集・2019年度研究グループ報告〉戦後公共図書館建築の歴史1:西川馨氏に聞く 1960-70年代を中心に (72-2:2020.7: 54~59)

狩野 ゆき
《座標》コロナ禍の学校図書館 (72-6:2021.3: 251)
川崎 千加,山口 真也
ブロックセミナー開催のお誘い (72-1:2020.5: 35)
川崎 良孝
《論文》雇用のための要件か思想の自由への侵害か:忠誠審査に関する決議(1948,1949,1950年) (72-1:2020.5: 2~15)
川瀬 綾子,村上 泰子,西尾 純子,北 克一
〈特集・2020年度研究グループ報告〉侵害コンツテンツのダウンロード違法化等に関する検討 (72-2:2020.7: 68~74)
河西 聖子
《座標》社会教育の元にあるもの (72-1:2020.5: 1)
河西 聖子
《書評》藤澤和子著『公共図書館でできる知的障害者への合理的配慮』 (72-2:2020.7: 96~97)
岡野 裕行,河野 亜美
《現場からの提言》三重県における高校生ビブリオバトルの参加側と普及側の立場から見てきたこと (72-3:2020.9: 125~133)
川原 亜希世,岡田 大輔
〈特集・2021年度研究グループ報告〉学校司書のモデルカリキュラム実施の実態について (72-2:2020.7: 75~81)
川原 亜希世
《座標》出版不況を自分の変化で読み解くと (72-3:2020.9: 107)

岸本 岳文
《追悼・前川恒雄さん》前川恒雄さんとの思い出 (72-3:2020.9: 152~153)
川瀬 綾子,村上 泰子,西尾 純子,北 克一
〈特集・2020年度研究グループ報告〉侵害コンツテンツのダウンロード違法化等に関する検討 (72-2:2020.7: 68~74)

小林 昌樹
《書評》読書猿著『独学大全= Self-study ENCYCLOPEDIA:絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法』 (72-5:2021.1: 230~231)
是住 久美子
《解説HOT TOPICS テーマ1 地域資料とデジタルアーカイブ》No.2 図書館を拠点とした地域資料の編集とデジタルアーカイブの発信 (72-4:2020.11: 184~188)
今野 千束
《新刊紹介》飯田一史著『いま,子どもの本が売れる理由』 (72-5:2021.1: 232)

大城 善盛,坂下 直子
〈特集・2021年度研究グループ報告〉学習者、学校図書館員、学校図書館のための全米学校図書館基準:フレームワークを中心とした分析 (72-2:2020.7: 89~95)
吉田 右子,坂田 ヘントネン 亜希
《論文》フィンランドにおける文芸振興政策と公共図書館:作家と図書館のための公的支援システムに焦点を当てて (72-3:2020.9: 108~124)
佐藤 翔,建部 奏子,泉 柚衣,末道 礼乃,稲葉 百花,原田 隆史
《論文》公共図書館の日毎の来館者数・貸出冊数を予測するモデルの構築 (72-6:2021.3: 266~279)
佐藤 悠
《書評》伊東達也著『苦学と立身と図書館:パブリック・ライブラリーと近代日本』 (72-6:2021.3: 282~283)
澤谷 晃子
《解説HOT TOPICS テーマ1 地域資料とデジタルアーカイブ》No.1 図書館資料のデジタルアーカイブとその活用を考える (72-3:2020.9: 134~138)

塩崎 亮
《論文》ボーンデジタル個人文書の所蔵・受入状況:国立国会図書館・米国議会図書館目録の内容分析 (72-4:2020.11: 172~182)
嶋田 学,常世田良,家禰 淳一
〈特集・2021年度研究グループ報告〉図書館計画づくり,運営における市民協働の現状と今後の展望:事例を中心にして (72-2:2020.7: 82~88)
嶋田 学
《エコー》前川恒雄さんの言葉 (72-4:2020.11: 183)

佐藤 翔,建部 奏子,泉 柚衣,末道 礼乃,稲葉 百花,原田 隆史
《論文》公共図書館の日毎の来館者数・貸出冊数を予測するモデルの構築 (72-6:2021.3: 266~279)

佐藤 翔,建部 奏子,泉 柚衣,末道 礼乃,稲葉 百花,原田 隆史
《論文》公共図書館の日毎の来館者数・貸出冊数を予測するモデルの構築 (72-6:2021.3: 266~279)
田村 俊作
《論文》レファレンスサービス:文献レビュー (72-1:2020.5: 16~26)

前川 和子,常世田 良
図書館研究奨励賞を若手・中堅の書き手へ贈る (72-1:2020.5: 34~35)
常世田 良
《座標》図書館とコロナ禍 (72-5:2021.1: 213)
嶋田 学,常世田良,家禰 淳一
〈特集・2021年度研究グループ報告〉図書館計画づくり,運営における市民協働の現状と今後の展望:事例を中心にして (72-2:2020.7: 82~88)

仲井 徳
《書評》伊藤洪二著『図書館のための和漢古書目録法入門』 (72-3:2020.9: 143~144)
長尾 宗典
《書評》浜田久美子著『日本史を学ぶための図書館活用術』 (72-3:2020.9: 139~140)

西尾 恵一
《座標》新型コロナウイルス感染症による影響の中で (72-2:2020.7: 53)
川瀬 綾子,村上 泰子,西尾 純子,北 克一
〈特集・2020年度研究グループ報告〉侵害コンツテンツのダウンロード違法化等に関する検討 (72-2:2020.7: 68~74)

能勢 美紀
《論文》所蔵マイクロフィルムの状態把握と保存計画:アジア経済研究所図書館の事例 (72-5:2021.1: 214~222)

初谷 勇
《書評》宮脇淳編著,井口寛司,若生幸也著『指定管理者制度問題解決ハンドブック』 (72-1:2020.5: 27~28)
早田 リツ子
《追悼・前川恒雄さん》「前川館長さん」と滋賀~思い出すままに (72-3:2020.9: 151)
原田 隆史
2020年度事業計画等の提案にあたって (72-1:2020.5: 29)
佐藤 翔,建部 奏子,泉 柚衣,末道 礼乃,稲葉 百花,原田 隆史
《論文》公共図書館の日毎の来館者数・貸出冊数を予測するモデルの構築 (72-6:2021.3: 266~279)
原田 安啓
《書評》吉田右子,小泉公乃,坂田ヘントネン亜希著『フィンランド公共図書館 躍進の秘密』 (72-3:2020.9: 147~148)

日置 将之
研究委員会の主な事業について (72-1:2020.5: 33~34)
日置 将之
《座標》コロナ禍における電子書籍の導入について (72-4:2020.11: 171)
廣森 直子
《書評》竹信三恵子,戒能民江,瀬山紀子編『官製ワーキングプアの女性たち:あなたを支える人たちのリアル』 (72-6:2021.3: 280~281)

福島 幸宏
《解説HOT TOPICS テーマ1 地域資料とデジタルアーカイブ》No.3 図書館の未来像のひとつとしての地域資料活用 (72-5:2021.1: 223~227)
藤倉 恵一
《論文》毛利宮彦と「簡明十進分類法」 (72-6:2021.3: 252~265)

編集委員会
特集・2019年度研究グループ報告について (72-2:2020.7: 59)

前川 敦子
魅力ある『図書館界』を目指して (72-1:2020.5: 32~33)
前川 和子,常世田 良
図書館研究奨励賞を若手・中堅の書き手へ贈る (72-1:2020.5: 34~35)
前川 和子
《追悼》長倉美恵子先生の思い出 (72-5:2021.1: 233~234)
松井 純子
事業計画・予算案の提案説明 (72-1:2020.5: 30~32)
松田 ユリ子
《書評》久野和子著『「第三の場」としての学校図書館:多様な「学び」「文化」「つながり」の共創』 (72-4:2020.11: 189~190)
松永 憲明
《新刊紹介》日本図書館協会「東日本大震災 あの時の図書館員たち」編集委員会編『東日本大震災 あの時の図書館員たち』 (72-3:2020.9: 149)

川瀬 綾子,村上 泰子,西尾 純子,北 克一
〈特集・2020年度研究グループ報告〉侵害コンツテンツのダウンロード違法化等に関する検討 (72-2:2020.7: 68~74)

森井 理恵
2019年度図書館研究奨励賞受賞挨拶 (72-6:2021.3: 284)

薬師院 はるみ
《エコー》だから「構造的権威による統制は望むべくもない」 (72-5:2021.1: 235)
嶋田 学,常世田良,家禰 淳一
〈特集・2021年度研究グループ報告〉図書館計画づくり,運営における市民協働の現状と今後の展望:事例を中心にして (72-2:2020.7: 82~88)
家禰 淳一
《書評》大城善盛著『司書職制度の再構築:日本の図書館職に求められる専門性』 (72-3:2020.9: 145~146)
矢野 正隆
《書評》眞野節雄編著『水濡れから図書館資料を救おう!』 (72-4:2020.11: 191~192)
川崎 千加,山口 真也
ブロックセミナー開催のお誘い (72-1:2020.5: 35)
山田 美幸
《書評》岡本 正著『図書館のための災害復興法学入門』 (72-3:2020.9: 141~142)

吉田 右子,坂田 ヘントネン 亜希
《論文》フィンランドにおける文芸振興政策と公共図書館:作家と図書館のための公的支援システムに焦点を当てて (72-3:2020.9: 108~124)

和中 幹雄
〈特集・2019年度研究グループ報告〉IFLA Library Reference Model(IFLA LRM)訳解 (72-2:2020.7: 60~67)



Copyright(C) 1997- 日本図書館研究会(Nippon Association for Librarianship)

nittoken@ray.ocn.ne.jp *「@」は半角で